年下男に好かれる年上女の特徴、共通点

若い頃は年上じゃないと絶対無理と思っていた女性であったとしても、独身未婚のまま大人になってくると、 だんだん年下男子も恋愛対象に入ってくる。 そしていざ好きな年下男性ができた時に 「歳が離れてるし私なんかを受け入れてくれるのかな?」と不安になってしまうかもしれません。 しかし、ここで自信を無くす必要はなく、頑張り次第では男性を振り向かせられることもあります。

もちろん、男性によっては年下じゃないと付き合いたくないという贅沢を言う人もいますが、 好みは千差万別なので、年齢をまったく気にしない人もいます。 10代の頃のように難易度が低くトントン拍子に事が運ぶことは難しいかもしれませんが、 年上にしかないような武器をアピールすることで男を落とせる強みもあります。

何歳上までOKかという質問に、普通の男性なら「5歳~10歳ぐらい上までならアリ」と答えることでしょう。 年齢別では自分と同じぐらいの年齢の異性は恋愛対象になりやすい。 30代、40代、アラサーやアラフォーでは大抵は同年代と結婚するケースが多い。 世の中には年上の姉さん女房に魅力を感じる男性が一定数いるのかもしれない。

兄あ 中でも有名なのは芸能人の松山ケンイチ(26)と小雪(34)の結婚です。 歳の差は8歳差でしかも、そこまで顔や容姿の好みで選んだ感じではないイメージです。 ちなみに松山氏の好きなタイプには叱ってくれる人、自立心がある人、アスリートタイプという要素があり、 小雪さんは理想の条件に若干近かったのかもしれない。

若くて可愛い女の子を選べる環境にいても、年上女性とゴールインしたというのは、 それだけ中身を重視しているということであり、やはり若い力を失った後、最後に残るのは性格や人間性ということになる。 いつまでも女としての色気や魅力が滲み出るよう日頃から自分磨きを心がけたいものです。

スポンサーリンク

年上女性特有の魅力

・自立している

1人でも生きられるということは、それだけでも十分人間的魅力です。 年下女性は彼氏に依存したり頼ったりと甘えることで男性を繋ぎとめようとする傾向があります。 男性心理としては若いうちはわがままを言われそれに応えるのも、責任感からより好きになり可愛いと思えるかもしれませんが、 結婚を意識するにつれて、自分があまり相手をしなくてもいい、援助しなくても大丈夫な面倒くさくない女を求めるようになります。

例えば若い女性はメールやライン、電話で連絡が来なかったらすぐ不機嫌になったりすることがある。 恋愛に依存しているとコミュニケーションが不足していると浮気に走ってしまう。 年上女性は経済的にも精神的にも自立していて、自信や余裕があるので、彼氏を束縛することもなく自由に遊ばせ見守る心のゆとりがあります。 実家暮らしよりも1人暮らしをしていて料理上手だったり家事が上手で家庭的だとより魅力的です。

年上好きの男性の多くは、少し子供っぽい面がある甘えん坊で、 独り立ちしていて少しリードして引っ張ってくれるような面倒見の良いお姉さんタイプが好みです。 だからといって堅物で男みたいに表情が怖い仕事人間になるのではなく、 社会人としてしっかり働くパワーがあるデキる女でありつつも恋愛をする時は女らしい笑顔や穏やかさ、寂しさも垣間見える。 このようなバランス感覚が求められます。

・優しさ、包容力

人は良い人生経験を重ねれば自然と謙虚で人に優しい性格になっていきます。 人間的に「丸くなる」という現象です。 未熟な若い女性は気分屋で好き嫌いの変化も早く、何か自分の価値会に合わないことがあればすぐに嫌いになったり引いてしまうところがある。少しでも男性の欠点や短所が見えたり、不甲斐ない面を見ると扱いが雑になったり友達としても遊んでくれなくなる。

それに比べて恋愛経験が豊富な年上女性は、男の良い面も悪い面も知っているため、 多少変なことをしても怒らないし、弱音を吐いても優しく受け入れてくれる寛容さ、母性本能のようなものを感じさせる。 悩み事があれば親身になって相談に乗って話を聞いてくれる、困っていれば助けようとしてくれる。 男は支えてくれることを年上女性に求めています。 逆に年下女性に対しては「守ってあげたくなる」という子供っぽさが男の本能をくすぐります。

周囲の独身未婚でモテない女性を見ると、どこか威圧的な態度で自己中心的な性格であり、 人を批判したり悪口をよく言う妙な厳しさがある。 それでいて自分には甘く、人に優しくできないというどうしようもない内面をしていることが多い。 器が大きい人は細かいことを気にせず、相手の長所も短所もひっくるめて全部認めた上で付き合ってくれます。 ネガティブ思考だと少しでも男性の欠点が見えただけでその特徴や要素だけが増幅されて一気に嫌いになってしまう。 理想的な精神状態であるためには前向きなポジティブ思考であることが欠かせないでしょう。

・男を立てる

肯定的で男を褒めるのが上手なのは、優しいという項目と似たような部分があります。 元々女性は一緒にいて成長できるような尊敬できる年上の男と付き合いたいという願望があり、 同世代やタメを子供のように扱うことがある。 逆に言えば自分が尊敬できないような不器用でオドオドしているダメ人間に対しては厳しいのが普通です。

しかし、年齢を重ね成長していくにつれて、欠点がない人間なんてほとんどいないことに気づきます。 誰しも自分と合わない性格や変な癖があったりする。 そんな劣っている要素があっても、褒めるべきところでしっかりよいしょができる、 持ち上げるテクニックがある女性はモテるのです。

収入が少なくお金が無いけど愛してくれる、将来のために必死で頑張っている彼氏など、夢のために攻めている姿勢を 応援できるかどうかは、付き合いを続ける上で重要なことです。 女性は完成された男を求め、結婚相手の条件に経済力や安定的な職業を挙げる。 しかし、初めからその条件を持っているのは一流企業に勤めている会社員ぐらいのものです。

現在は不況で格差も広がっており、 アルバイトや派遣で生活している割合も昔よりはるかに増えています。 割合では約4割が非正規社員というデータがあります。 そんな中でも男を立て、共働きができるような質素で倹約家、無欲な女性が逆にお金持ちと結婚したりします。 男を値踏みせず、その存在価値を認められるのは成熟した男性を望む年上女性に欠けてしまいがちな考え方です。

・愛情表現がわかりやすい

女性の長所のひとつには「感情表現が豊か」という特徴がある。 例えば、写真やプリクラを取る時に何もポーズを取らないよりも、手を曲げて「ニャン」と猫の真似をしたり、友達の肩に手を乗せたりしていると、それだけで可愛さが増す。 会話中のオーバーリアクションもそうで、男性はほとんど無表情で体の変化も少ないけれど、 女性は身振り手振りが激しく、見ているほうとしては非常に楽しく華やかに感じる。

中でも好意を示す、脈ありサインは男性が最も期待しているものです。 大人のお姉さんは気になる人へのアプローチがストレートなのが魅力的です。 会社やバイト先の年上の女の先輩から声をかけられる年下の男の子というパターンは良くあります。 緊張をほぐして仲良くしようと話しかけるつもりが、いつの間にか親密になっているという流れなのかもしれませんが、 このような気さくさは、恋愛経験が少なく本音を出せないシャイな若い女子にはないものです。

片思いの異性に対してアクティブに動けるのは、恋愛経験が豊富だからこそできる年上女性のアドバンテージです。 男性のほとんどは非常に鈍感なので、遠回しでやんわりとしたアプローチでは想い気づかず縁が切れてしまう。 小さな良縁でも大事にできるのが年の功というものでしょう。

・大人の色気がある

年上と言えば、やはり色気がなければ年齢的に不利な分、魅力的には映らないと思われる。 最近テレビや雑誌でも綺麗な40代前後の女性を美魔女と呼んで特集をしていたりする。 彼女達の共通点はやはり、女として美しく磨かれている。

結局のところ優れた人ほど影で努力している点が挙げられる。 身体的要素では、スタイル、体型を維持するために定期的に歩いたり筋トレをしていたり、ジムに通っている健康的な人がほとんどであり、 肌の状態、スキンケアを気にすれば当然栄養素も必要になるので、過度な食事制限によるダイエットに頼っているような人は少ない。 そして精神的にも大人で、トゲトゲしさがなく、誰でも受け入れてくれそうな落ち着きや柔らかい雰囲気を持っている。

他にも女の色気を感じさせる要素は様々なものがある。 変なプライドを保つのに必死になっていないので、 受け身な若い女性にはない積極性がある。 気になる人には自分から気軽に話しかけたりボディタッチもできる。 会話に関しては豊富な知識や経験があるので、多少の世代間の隔たりがあっても話しが盛り上がりやすい。

さらに、しぐさや態度で言えば、ギャップや二面性を演出することでより年上としての魅力が引き立つ。 物静かで大人しそうな印象なのに実は明るくてパワフルだとか、 普段は姉御っぽくて仕事がデキる女なのに飲み会や二人きりだとフレンドリーでだらしなく親しみやすい面があるなど。

色気というと曖昧で範囲が広すぎると思えますが、 簡単にまとめてしまうと男っぽい「頑固さ」ではなく、 女性特有の「柔軟性」を備えることが最も年上女性としての色気を感じさせるのではないでしょうか。 どのような思想や価値観でも潔癖になって反射的に拒否することなく、ある程度は受け入れることができる心の余裕を持ちたいものです。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大