手を出してこない彼氏、男性の心理

人間は個人差が大きく色々なタイプがおり、異常に性欲が強い体だけ求める人もいれば、性的なことに興味が薄い淡白で精神的な繋がりがあれば満足する男性もいる。 女性としてはデートするなら抱き合ったりキスしたり、大人の関係になるまでOKではないかもしれない。 あまり余裕なく必死にがっつかれると引いてしまうかもしれませんが、 しかし、逆に自分の体に無関心で触れ合いやスキンシップなどのアクションがまったくなかったり、 デートで3時間ぐらい街中をぶらぶら歩いて、すぐに家に帰ろうとされると何だか物足りなかったり悲しいと思うかもしれません。

酷い場合はホテルや1人暮らしの家にお泊りして一緒に寝ても一切手を出さない男性もいる。 どうでもいい嫌いな男から変な目で見られたり迫られるのはお断りしたいけれど、 片思い中の相手やある程度好意がある恋愛対象内の男性からはボディタッチのひとつでもされた方が愛情を感じると思います。 男性が思わず手を出したくなるような魅力的な存在になると、女として追いかけられ求められる幸福を感じられ幸せになれることでしょう。 また、倦怠期やマンネリなどであまり乗り気でない彼氏の場合は、時には女から誘うことも惚れ直させるきっかけになることもあります。

スポンサーリンク

男性が手を出してこない理由、原因

・シャイボーイで自信が持てない

恋愛経験が少ない草食系男子は消極的で受身、奥手で恥ずかしがりなど、女慣れしていない純粋さがある。 肉食系男子のようにあわよくばという本心で露骨に下心や欲望を出すことを嫌い、相手に自分の本音の気持ちを悟られないように平静を保っていたり、好き避け行動をすることもある。

引っ込み思案な男性は、 女性が自分のことを好きだという確信が持てないと決定的な求愛行動ができない。 よく言えば慎重派、悪く言えばプライドが傷つくのが怖い臆病な性質を持っています。

このような性格の男性は付き合うまでのアプローチに苦労しますが、 一度付き合い始めると一途で長続きしやすいのが特徴です。 女性からの好意のサイン、態度などが明確にならないとなかなか動けないので、 数秒間目を見つめる、ボディタッチする、メールやラインをマメに送るなど、わかりやすい脈ありサインで攻めましょう。

・仕事が忙しい

男性は疲労やストレスが溜まっている時、気分によって「行為がしたくなるor孤独になりたがる」の2種類の行動パータンに分かれる。 体育会系で活力があり、バリバリ仕事をこなす外回り営業マン、建設関係タイプなどスポーツマンで体力が有り余ってると 女遊びをして鬱憤を発散したくなる人が多い。しかし、このタイプは浮気性も多いので注意が必要です。

孤独になりたがる男性の特徴としては周りに遠慮し「仕事で本性を出していない」ことが挙げられる。 本当の自分を隠して演技したり、嘘をつくことに罪悪感やフラストレーションを感じる性格の人がいます。 責任感があり真面目な人ほど精神病を患いやすいと言われるように、 仕事で頑張り過ぎている男性はその反動で家に帰るとエネルギー充電以外何もしなくなります。 向上心や目標がありガンガン昇進していく多忙な彼氏は彼女へのメールやライン連絡もせず放置したまま、なんてことはありがちです。 同棲しているのにイチャイチャしたり抱き合うこともなく冷めたままのカップルもいたりします。

手抜きで働いたり、いつでも辞めてやるという軽いノリで仕事をしている無責任な人や自由人はいい意味で鈍感であり精神的には健全で恋人との交際も順調だったりします。 頑張り過ぎる男性は将来に対する不安や業務を1人で背負い込んで神経をすり減らし真剣に悩んでいるので、異性と遊んでいる心理的な余裕すら失っています。 解決策としては男性の弱音や愚痴、不満、仕事の将来性などを全て女性が受け入れ肯定してあげることです。 頑張っているやる気や成果を自分に向けてもらうために、 これからチャレンジしようとしてることや仕事の話を引き出し応援しましょう。

こうすると男にとって精神的な支えになりマイホームのような女になれます。 逆にここで男の夢や目標を夢見がちだと否定したりすると、信頼関係は崩れて口を開かなくなってしまいます。 また、多忙な彼氏の場合、連絡頻度や回数が多すぎることで振られることもあるのでそこも注意したい。 癒し系のお嫁さんがいる旦那は仕事が終わると奥さんに会いたくて飲み会もせずにすぐ帰宅するそうです。 社会人の彼氏がいる女性は、男性が一生懸命働き、苦労しているということを理解し、日頃から優しい言葉をかける用に心がけましょう。

・あまり好きじゃない

世の中には好きでもないのに別れるタイミングがなく惰性で彼女と付き合っている彼氏がいたりします。 デートに誘うくせに「定期的に会っているし暇だからなんとなく」とか「誘われたから」という理由で 一緒に映画館にいったり食事をしたり、ドライブに行くのに結局手を出さないこともあるという。

また、仲の良い女友達のようで性的に惹かれない女性も手を出されない。 男性の本気度はスキンシップの多さが判断材料、チェックポイントになります。 二人きりで何度遊んでも体に全然触れてこなかったり、キスの回数が少ない場合などは、 本命彼女にしたいほど好きではない可能性が高いです。

・周囲の目が気になる

男性は元々愛情表現が苦手な人が多くて、「好き、愛してる」などの言葉を口にすることが少なく、 彼女であっても人前だとベタベタ触るのを控える傾向がある。 また、外でデートする場合はホテルに誘うことが男の義務のようなものですが、 周囲に人が沢山いる状況だとなかなか積極的に迫れないかもしれません。

逆に言えば、まだ疑心暗鬼な人と遊ぶ場合は人が多い場所は安全です。 もしも、どこか中に入って休憩したいと思ったら、それとなく人通りの少なそうなところへ誘導するとうまくいて 可能性が高まるでしょう。

・本気だからあえて手を出さない

これはまだ知り合って日が浅い状態の初デートでよくあるケースです。 ネット恋愛でのメル友との初対面、ナンパで知り合った、友達の紹介で知り合った時の遊びでありがちです。 誠実で真面目な男性の中には、結婚を前提に付き合いたい本命女性との一回目のデートではすぐに手を出さない、というこだわりがある人がいる。出会って30分後にはラブラブ、なんて急展開だとなんだかチマチマ焦らすようなロマンチックなやり取りもないまま親密な関係にジャンプしてしまうので、軽い男に見られるし確かに味気ないと思う人も中にはいるのかもしれない。

しかし、人は知り合ってからの時間と愛情が比例するわけでもなく、一目惚れから一生好きになる人もいて、 好みのタイプで本気で好きだからこそすぐにでもキスしたくなることも多々あります。 この最初だから体の関係にならないという考え方はある種の偏見やフェチのようなものだと思ってしまう。

女性としては、初デートで手を出されないからと言って自分に魅力がないと不安がったり心配する必要はなく。 むしろ手を出してこないのにデート後の反応も良好であれば、その男性は友達としてか恋人としてかは不明ですが、 継続的に長く付き合ってくれて女性を大切にしてくれる男なことには間違いない。

・綺麗すぎて手が出せない

本命かどうかとは別に、 超ストライクの好みのタイプのモデル系のお姉さんを前にすると、緊張し過ぎて手が出せないことがある。 あまりに美人過ぎると神々しすぎて、「俺が手を出すような存在じゃない」と変な謙虚さが出てきてしまうことがある。

また、男性は低身長の可愛い系は手が出しやすいけれど、高身長のお姉系は若干気が引けたりする。 逆に付き合っている場合だと、「顔はいいけど他が嫌い」となり、美人は三日で飽きるの名言通りの心理になることもある。

とある男性は彼女の口が臭いという悩みを愚痴っていた、しかしそのことは彼女に告げていないという。 下手に容姿端麗だとギャップにより他の欠点や短所が目立つので、より完璧さを要求される面がある。 その点チョイブス、ブサイクは、なんとなく手が出しやすいし、性格や中身が良いと愛嬌があって可愛く見える。

また、恋愛心理学にはカップリングのバランス理論がある。 簡単に言えば交際相手は自分のレベルと釣り合う似たような相手を選ぶというバランス理論です。 つまり、極端に特徴がある人よりも、ありふれた普通の存在が最も居心地が良い確率が高く異性に好かれやすいということです。 ルックスが良すぎてモテる女もそれなりに苦労しているのかもしれません。

女から誘い手を出させる方法

・「女の隙」を見せる

男は大抵、無防備な女性を見ると、ついつい手を伸ばしたくなる。 女性が自分から誘ったり誘惑するのは気が引けるかもしれませんが、 間接的に彼氏を興奮させる、迫らせるというやり方なら遠回しにアプローチできます。

まず基本的にはできるだけ相手のパーソナルスペース内(心理敵領域)に侵入する。つまり男性に一歩近寄ることが第一です。 傍にいることを基本として、ダルそうにイスに深く腰掛ける、脚や肌、ボディラインが際立つ服装をする、ねっころがる、 背中を向ける、部屋の隅っこに寄る、などです。

イスの座り方は人の心理を表し、浅く座るのはいつでも立って逃げ出せるという警戒心の表れであり無意識のうちに手が出しづらくなる。 深く座る、あるいは逃げ場のない空間に行くと、男性としてはすんなり甘えられるしキスもしやすい。 服装は厚着をするにしても、やはり体の線がくっきり見えるようにした方が魅了する効果がある。

女性の後姿や寝そべっている姿は完全に隙だらけであり、男なら普通はちょっかいを出したくなります。 また、好きな人の前では真正面で相対するよりも横顔や後姿を見せた方が、手を出して貰える確率が高まります。

・好意を明確にアピールする

女性の大半は超奥手であり男性からのアクションが来るまで待っているだけです。 シャイな男性や恋愛熱が冷めかけている男性などは、もしかしたら女性からの感情表現を期待しているかもしれません。 というよりも、男性の大半は女性から「カッコイイね」「凄いね」などと褒められると 自尊心がくすぐられ大変喜びます。

「好き」と言われるのが一番嬉しいですが、プライドが許さないなら遠回しに男性を褒めることで好意を示しましょう。 ここでもし、自分からアクティブに愛情表現を何度もしても相手の反応が薄く成果が見えなかった場合は見切りをつけて、 今のターゲットはすっぱり恋を諦めて次の新しい出会いを探すことも大事です。

・女としての色気を出す

性欲が強い女性には身体的に共通点があるというデータがあります。 それは女性ホルモン、エストロゲンの分泌が旺盛であり、肌に弾力がありツヤツヤで綺麗、適度に脂肪がありつつもスタイルが自然と整っている、胸が大きい、寒がりなのだという。男性視点からしても魅力的に見える特徴を全て備えており、彼氏が途切れないモテる女性もほとんどこれが当てはまる。

男性は本能的に子供を産み育てられる健康的な母体を求めている。 つまり、適度に性欲があり肉体的に優れていることはそれがそのまま恋愛対象に入ることに繋がる。 女性ホルモンは分泌しているだけでも美容効果があり、女性としては意識しておきたいことです。

女性ホルモンを分泌させる方法としては、ストレスを溜めない、適度な運動、ドキドキときめきを感じる、しっかり食べる。 ストレスは美容の大敵です。できるだけポジティブ思考になりネガティブなことは無理して考えないようにし、 最低でも夜11時前後には睡眠をとるようにしましょう。

食品では、卵、ゴマ、大豆、キャベツ、ココア、等々は大豆イソフラボンやボロン、ポリフェノールなどの美人になる栄養素を持っていると言われる。 運動は筋トレが好ましいですがあまり熱心にする必要はなく、適度にウォーキングを継続するだけで十分です。 あとは好きな人のことを考え恋をすること。 これらの活動によってエストロゲン分泌が促されます。

手を出してこない男性、彼氏には誘い受けで対応

男女関係はスキンシップ、触れ合いがなければ一定の壁を越えられず全く進展しません。 逆にいえば、ボディタッチのチャンスさせあればあっという間に親密度はアップさせることができます。 まだ付き合ってないなら頭や肩に触れたり、手を繋ぐだけでも十分でしょう。 勿論、男性にキスさせることができれば、それがベストです。

男性に迫られるためには、女性は「あなたを受け入れてもいいわ」と心も体も準備ができていることをアピールし誘い受けで男性を魅了して行動を起こさせよう。女性が触れ合いやキス、抱き合うことの許可を出すと男性は安心し、それがカップルの一体感、ラブラブ感へと繋がります。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大