女は怖いと感じる瞬間、あるある

女は怖い生き物だとよく言われる。仕事でも恋愛でも、ドロドロとした陰湿な雰囲気を作るのは女性が嫌いな人や馬が合わない人に対する差別意識が原因だったりする。 これは女性が上下関係を作りやすいところに理由がある。

男性はどちらかと言えば他人のことは無関心であまり気にせず一匹狼的にマイペースに生きている。 しかし女性は、集団を作り周りの目を強く意識しながら生活している。 周囲の人に関心が強いからこそ、仲間を作って自分を守ったり、人に敵対心を抱いたり、ネガティブな感情を持つことが男に比べれば頻繁にあるのでしょう。

スポンサーリンク

怖い女の特徴、性格が悪いと感じる瞬間

・嫌いになると完全に無視する

女性が嫌いな人に対する最大の罰は「口を利かない」という行為です。 逆に友達や好きな人には自分から質問したり話を振って会話を盛り上げる努力をするので、これが脈ありサインでもあったりする。女性はコミュニケーションをすることが人生の楽しみでありストレス解消なので、お喋りをしてくれるのはとりあえず好意がある場合が多い。

そして、女性の最大の特徴は「一度見下した相手にはとことん冷たい」ということです。 特に友達or彼氏としてナシと判定した男性との関係はバッサリ切り捨てる。 男性の多くは女性にメールやラインの返信を全てスルーされ、振られたり捨てられた経験があり、それが重なるたびに女性不信は強まっていく。 また、学校の同級生や職場のお局をリーダーにしたグループで仲間外れを作って みんなで無視することもある。

・仲良く見えても実は嫌い

女性は本能的に群れを作ることで身を守る性質がある。 だから、女同士は仲間意識が強く常にグループで行動していることが多い。 本当に全員仲良しの集団ならベストなんですが、 大抵はどこかでギクシャクした雰囲気が悪い人間関係が発生する。

女性は波風立てるのが嫌いでグループの関係を維持するために、表面上はいい顔をしているが、 気に食わない人に対しては裏で陰口を言っていたりする。 電車や女子会で女友達が席を外した瞬間に、急に悪口を言いだすという経験談はよく聞く話です。

・平気で悪口を言う

女性は感情的な生き物だと言われる。 それは右脳の左脳を繋げている脳梁が男性よりも太く感情と言語が混じりやすいことに理由がある。だから男にはわかりづらい要素である、雰囲気や態度だけで直感的に気持ち悪い男だと判断して恋愛対象外にすることもあったり、 言葉で「好き」と言われることに男よりも感動する。

女性の特徴として無意識のうちに思ったことをそのまま口にする性質がある。 よくある例としては、ちょっと好意がある人に対してであってもボディタッチされたりすると「イヤ」と反射的に拒否するでしょう。 このような素直な性格がネガティブな方向に行くと、非常に怖い女になる。 その辺の女子高生なんかは自意識過剰気味で一目見ただけで「キモイ」とか「うざい」などと平気で言ってくる。特に男に対しては厳しい言葉を口にしやすいから女は怖いと思いやすい。

・嫉妬しやすい性格

女性は常に比較する生き物であり、誰かと比べて優越感や劣等感を覚える。そして、自分より幸せに生きている人を許せないところがある。 少しでも自慢すると嫉妬心をむき出しにされ嫉まれるので注意したい。 特に30代や40代の年上女性が10代20代の年下女性の若さに対する嫉妬心は相当強いので、職場で男ウケが良すぎて可愛い子ぶっているといびられたりする。

女性は誰かと比べて上か下かという状況によって自分の勝ち負けを判断しやすい。逆に言えば、嫉妬させることによって対抗心を燃やさせて強く気を引かせるという駆け引きが成立しやすい。彼女持ちや既婚者の男がモテやすいのもここら辺の心理が関係している。

・計算高い

女性はどんなに頭が弱く天然でアホそうに見える子でも案外よく考えて行動しているところがある。特に自分の想定通りに事が運ぶのが凄く好きで、 デートでも男性に刺激を求めると同時に、自分が想像しているようなドラマを演出してくれると好感度が上がります。

また、結婚に関しても理想が高いと結婚相手に色々と条件をつける。 特に婚活中の女性のハードルの高さは相当のもので、男性からすれば女が怖いと実感する瞬間だったりする。 男はただ女を好きになれば良いと考える人が多いですが、女は男に年収や職業、生活力を求める計画的でしっかりしてる人が多い。 しかし婚活市場ではあまりに頭でっかちになりすぎると需要と供給が噛み合わなかったりする。

・化粧をすると顔が別人になる

女性のメイクの技術はどんどん進歩していて、最近ではビフォーアフター形式ですっぴんとメイク後の違いを公開している画像がネットに出回っていて世間を騒がせている。

最近の若い女性は、ノーメイクだと眉毛が一切なかったりするので、お泊りデートなどではシャワー後や寝起きに顔が全然違ってビックリしてしまう男性は多いだろう。変身もリップクリームや美肌など適度にする分には喜ばれますが、厚化粧や白塗りのしすぎは男性に恐怖心を与えてしまうかもしれない。

・約束を守らない

男性視点では女性はとにかく約束を守らない人が多く、逆に言えばちゃんと約束を守ってくれる女の子はしっかりしてる性格だと評価できる。 まず、デートに遅刻するのは当たり前で、ドタキャンも多いし、1年越しの約束はほとんど叶わないと思って間違いない。

そしてすぐに秘密をばらすのも女性の特徴であり、「これはみんなに言わないでね」みたいなことを言ってもすぐに噂を流されてしまう。 特に恋愛では軽い口約束を破ることが多いので、男性からしたらほとんどの女性は実際に会うまでのアポは信用できないと思われているでしょう。

・思わせぶりな態度を取る

女性の多くは平和主義で争いを嫌う。だからか、男性から言い寄られた時に気弱な女性だと頼まれるとNOと言えない人もいる。 しかし、このようなどっちつかずの態度が男性を期待させ、そして結局最終的にドタキャンすることで、希望から絶望へと一気に突き落としていく。

また、腹黒な小悪魔女子は男の前でぶりっ子になって甘い声色に変わったり、色気を出して気がある素振りを見せる。しかし、それは男性を惑わせて反応を楽しんでいたり、さらに悪い女だとお金や物を貢がせるために惚れさせることもある。あんまり男の気持ちを弄び過ぎるとストーカー化されることもあるので気を付けましょう。

・急に態度が変わる

女性は生理周期の関係で日によって体調の変化が激しい、そしてそれに伴ってかなり気分が変わりやすい心理がある。 昨日まで愛想が良かった女の子が急に冷たくなっていたりといったことが頻繁に起こる。男性の好みのタイプも筋肉質なマッチョが好きになる時と、細身でスリムな男が好きになる時期があったりもします。 また、すぐ泣いたりキレたり、コロコロ感情が変化する女はメンヘラと言われ、男性から面倒くさい女と思われて恐れられることもある。

男としては気分屋な女の子に振り回されるのは結構疲れるもので、特にヒステリーが激しく急に怒り出すタイプだと言葉が通じず謝るしかなく手に負えない。 また、恋愛では彼氏のことが大好きだと言っていたとしても、些細なきっかけで急に心変わりして浮気や不倫をし、別れ話を切り出されることもある。 女の子はよっぽど固い絆で結ばれていないといつ振られるか心配なところがあります。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大