男性が惚れた女性にだけ見せる仕草、態度

片思い中の男性のちょっとした仕草や行動、付き合っているのになんだか冷たい態度の彼氏、自分を好いてくれているのかどうかチェックしたくなる瞬間があるともいます。

男性は女性に比べれば感情が表に出づらいですが、嘘をつくのは女性よりも苦手なため、男特有の本能や癖を知れば好き嫌いがすぐにわかります。 本気で惚れた女性にだけ見せるサインにはどのようなものがあるのか確認してみましょう。

スポンサーリンク

惚れた女性にする仕草、態度、行動

・凝視する時間が長くなる

単純に相手を見つめるという行為は、それだけである程度は男女お互いの好意がわかるぐらい重要なものです。 これは特に無意識で行われている時ほどその人の本音、本心が現れている。 スタイル抜群の美女を目で追うのは完全に本能です。 それと同様に「可愛いな、綺麗だな、タイプだな」と思ったら目の瞳孔が開き興味津々と言った感じで視線を注いでくることでしょう。

付き合っている場合ならラブラブのバカップルは見つめ合っている時間が長い。 芸能人の結婚記者会見などでも、熱々な夫婦はアイコンタクトの頻度、回数が非常に多い。家デートしている時、キスしている時などでも見極められます。

ただ、恋愛経験が少ないシャイボーイの場合は、逆に照れてしまい目を合わさない好き避け態度を取ってしまうこともある。 それなりに彼女がいたことがある大人の男性なら、通常は恋愛対象、性的対象として意識するとじーっと見てきます。

・何回も誘いの連絡が来る

男性は本命彼女にしたい女性に対しては情熱的なアプローチをするもので、 何度もデートの誘いを断ったり、メールやラインを無視していても、チャンスがあると思っていると手紙やメッセージを送ったり遊びに誘ってきます。

女性としても、「そこまで熱心に誘うなら一回ぐらい会ってあげてもいいかな」を押しに対して気を許してしまうこともあるでしょう。 本当に好きな女性には何としてでも振り向いて欲しい。 一歩間違えるとしつこいストーカーですが、誠実で一途な愛情を持っている男なのは間違いありません。

・自分の欠点や短所を話してくる

女性は基本的にダメ男よりも頼りがいがある自信満々で格好つけてる男の方が好きです。 女性心理を研究してるモテる男ほどこれは理解していると思います。 しかし、だからこそ本命だと思っている女性や彼女には、 自分のダメなところも全部受け入れてほしいと考えて甘えるのが男だったりします。 外では偉そうにしてても家では嫁や彼女に甘えたい甘えん坊なんです。

仕事ができない、収入が少ない、過去の恋愛話、背が低い、プライベートで自分がコンプレックスだと思っていることを相談してきたリ愚痴を吐くのは、 好きな女性に優しくされたいからです。 お姉さんタイプの美人に甘えたい願望がある男は非常に多いので、女性は男性が寄り掛かってきたらよしよし頭を撫でてあげると喜ぶかもしれません。

・束縛したり自分の理想を押し付ける

独占欲や支配欲が強い男性は、女性を自分の所有物だと思うと急に強気になったり、他の男と仲良くすると嫉妬したりします。 彼女も彼氏のそのような態度に本気度の高さや頼もしさを感じたりもする。 日中に何をしているのかどこに誰と外出しているのかなど、浮気していないか知りたがったりします。

亭主関白タイプの彼氏だと彼女が自分のしてほしいことと違う行動をすると、怒って自分の思い通りにコントロールしたがることもあります。 また、結婚した後に仕事を辞めて家で主婦をして子育てや家事に集中してほしいと思うのも、外で浮気や不倫をしないか心配という女性を守りたい、保護したい愛情から来る価値観だったりします。

・忙しいという理由でデートを断らない

大抵の男女は付き合い始めの数ヶ月ぐらいは暇さえあればとにかく会いたいと思うもので、本気でベタ惚れしてる好きな女性と付き合っている男性はこの状態がずっと続いているようになります。だから、どんなに仕事が忙しい時でも彼女の優先順位が一番高いので、会う機会を作ってくれます。

本当に好きな人に会う場合、一緒に過ごすことで癒されて疲れが取れるので、「疲れたから」「忙しいから」という理由でデートを拒否することはほとんどありません。 会うこと自体で彼女に癒され充電した気分になり元気になれる。 だから体目的の関係でなくても会おうとしてきます。 また、付き合い始めの頃は長く付き合いたい女性に対しては軽い男だと思われないために家デートでも手を出さないこともあります。

・遊びか本気かハッキリしてる

20代後半ぐらいになってくると、結婚や付き合う相手に慎重になるので、体の関係だけだったりする付き合っているのかどうかよくわからない曖昧な間柄の男女が増えてくる。 体目当ての男性だけでなく、ストレス解消や寂しさを紛らわせたいだけの女性もいたりして、お互いに刹那的な関係を望んでいることもある。

男性は、結婚を前提に付き合いたいと思っている女性にはすぐに本気だと言ってくれる。逆にそこまで将来を考えた付き合いをしていない場合、「可愛い」とか「好き」とは言ってくれても、本気かどうか聞いた瞬間にどこかはぐらかしていて嘘くさい雰囲気が感じ取れると思う。 結婚という言葉を出せば明確に今の関係性がわかりますが、重い女になって振られる可能性もあるので注意しましょう。

・本当に楽しそうにしてる

男性は女性に比べれば感情表現に乏しいので、話すのが苦手だったり性格的に暗い人だと何を考えてるのかしぐさや態度だけではよくわからないと言われることが多い。 しかし、本命の彼女と会っている時は明らかにわかりやすく表情が緩み、会話中のリアクションが良く、一緒にいて楽しそうなニヤけた笑顔をしていることでしょう。

好みのタイプや結婚したい女性の条件に完全に一致している異性と話をしていると、心理的に浮かれた気分になるのは男女共に共通の幸せを実感しているサインです。 特に男性は好きな女性と会っていると気分がポジティブになり陽気になるので、普段から愛想が良い女性よりもわかりやすいです。

・サプライズやプレゼントをしてくれる

恋愛に関して言うと、女性はデートに対するこだわりや幻想が強いですが男性にはあまりそれがない。 ディズニーランドに行くよりも、家デートの方が好きだし、外でお金を使うのが嫌いな人が多く、コスパ重視(コストパフォーマンス)で立ち回りを決めるドライなところがある。

女性は情緒的であり少女漫画を見て育ってきたからか、ロマンチックなシチュエーションに弱い。誕生日に何もないと思っていたのにサプライズされると驚いて泣いてしまうぐらい嬉しいという。男もそれを期待して喜んでもらおうと行動力を出して努力するのです。 ただ、不思議な事ですが、女性は案外尽くしてくれる男よりも、物足りない男の方に夢中になったりするもので、釣った魚にエサはやらないような男で、極稀に喜ばせてくれる男の方にハマったりします。

・わがままでも許してくれる

男性は惚れた女のためにはかなりのサービス精神を発揮してくれる。 どんなに性格が悪い女やメンヘラ女でも、好きだったら何でも許してくれます。 女性の中には男性の本気度を確かめる方法として、わざと男友達の名前を出して嫉妬させてみたりカマを掛ける人もいます。

お金をせびればくれるし、欲しい物を指定すればそのうち買ってくれますし、 ヒステリーで騒いだり泣いたり喚いたりしても、ずっと離れずに仲良くしてくれます。ただ、彼氏が彼女によっぽど惚れ込んでいないと怒って冷めて振られることもあるので、男性を精神的に追い詰めたり言葉で責め過ぎるのには注意しましょう。

男は好きな女には甘えたい生き物

男も女も好きな人にはかなり贔屓すると思います。 それに加えて、男性の場合は強気になって束縛したり、逆に弱味を見せるようになりやすいところがあります。

男性は精神的には女性よりも脆いところがあるので、日々の仕事のストレスを彼女に吸収させて癒されたいと思っています。 だから、何も求めず傍で寄り添ってあげているのが最も男性の好感度がアップするし、次第に優しく接してくれるようになるでしょう。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大