一緒にいてつまらない男、彼氏の特徴

女性が彼氏と別れたいと思う原因、男性のデートが退屈だと思う理由に、一緒に居てもつまらないということがよく挙げられる。 「好きな人と過ごしているのだから楽しいだろう」というのは一般論だけど、実際に退屈な彼氏、夫、旦那などと付き合うと、 あまりにつまらないので息が詰まって別れたいと思うようになるという。

あまり好きではない男性からの誘いや告白に応じるか、一緒にいてつまらない彼氏と結婚するかという問題は、 アプローチされる側の女性にとっては重要なテーマです。 マンネリや飽きることとは違うような、一緒に過ごすことの苦痛を感じ始めたら、もうその男女の付き合いは長続きしないのかもしれません。 また女性からつまらないと言われたモテない男性は、つまらない男の特徴をチェックして異性からモテない魅力がない人間から脱却するべきでしょう。

スポンサーリンク

一緒にいてつまらない男、彼氏の特徴

・明るさがない

男も女も一緒にいて楽しい明るい気分になれることは非常に大切なことで、 特に男性は顔がどんなにブサイクで年収も低く条件が悪くても、明るくて彼女に素朴な幸せを実感させられる男だとずっと彼女が途切れない。 どんなに頭が悪くても陽気で一緒にいて楽しい男だったら、他のスペックや条件はどうでもいいとも思っていたりするのが女性心理です。

具体的にどのような点が暗いと思われるのかというと、会話が一言の返事で終わる、 リアクションやノリが悪い、基本的に冷めている、会話がつまらない、無言、沈黙が苦痛、感情表現に乏しい、無気力、 などです。 これらの特徴があると、相手のテンションに合わせないといけないので、女性は素が出せないと感じ始めます。 クールなキャラの草食系男子よりも、少し位抜けている天然ボケな肉食系男子の方が、女性は自分の本音、本心を素直に出しやすく好感度が上がります。

・デートでリードしてくれない

女性は男に自信や頼りがいを求めています。 引っ張られたい願望が強いので、主導権を握られてコントロールされている状況そのものに胸がドキドキしたり萌えたりして惚れていきます。 女性の好きなシチュエーションに壁ドンがあるのも、相手からの好意と強引な男らしさ、そして女性は逃げられない状況で従順に男性にコントロールされているのが明確に表れているからです。 特に大部分の日本人女性は受け身なので、行動力がなくアクションを起こさない男性が恋人だとつまらないと感じます。

デートで嫌われるパターンでは、優柔不断で決断力が無い、デートコースが彼女任せ、毎回ワンパターンの家デート、携帯ばかりいじっている、 自分の意見がなく彼女の顔色を窺うなど。 ある程度信頼関係が構築できていれば気を抜いても大丈夫ですが、これから仲良くなる段階の初デートでは特に男性にリードされたいと思っている。 女性に意見を聞くのは当然ですが、最終的な決断はすべて男性の責任で行うと、女性は男性の自信満々の態度を見て安心してついていけます。

・話を聞いてくれない

女性が恋人に何を求めているかというと、自分の事を深く理解してくれるかどうか、他愛無い会話をしてくれるかだったりする。 これは「自分に興味を持ってほしい」という親和欲求の本能であり、カップルとしてのパートナーとの愛情確認の作業という意味合いもあったりする。 だから、相談相手というポジションで関わっている男はいつの間にか彼氏になったり結婚相手として意識されるようになりやすいし、 夫婦では1日30分以上会話があるといつまでもラブラブだという。

逆に言えば、会話がつまらない男、彼氏だと信頼関係が希薄になる確率が高くなる。 具体的な特徴、共通点としては、会話のキャッチボールができない、空気が合わない、聞き下手、相槌がいい加減、 自慢話や武勇伝ばかり言う、一方的に喋ってばかりいる、人の価値観を認めない、理屈っぽすぎる、など。

女性は基本的に話したい欲求があり、この願望を叶えてくれる男性を好きになる。 メール、電話、ライン、面と向かっての会話、女性を落とすときに大事なのは、自分の事を話すよりも女性の話したいことを喋らせる努力をすることです。話したいことを話せない=我慢している状況は女性にとっては大きなストレスになり、言いたいことが言えない相手と遊んでいると、「つまらない男」という烙印を押される結果になります。

・ネガティブな話題が多い

女性は男性に比べて理性よりも感情で物事を考えている割合が多いと言われています。 だから、その場のムードや環境、言葉や些細なしぐさや態度などで、人に対する評価や印象がすぐに変わります。 女性は暗示や洗脳に掛かりやすいと言われています。それは雰囲気によって感情や好き嫌い、記憶などが変化しやすいからです。

恋愛では嫌われる男性の特徴として、マイナス思考の男が挙げられる。 性格が暗くてうじうじしているので、出てくる言葉は「批判、愚痴、不満、不安、嫉妬、怒り」など否定的なことばかりだったりする。 女性とデート中にネガティブな話題を口にすることは、自分自身の好感度を下げることに繋がります。

女性はデート中、その場ではあまり違和感を覚えないことが多いですが、家に帰って男性と遊んだ時のことを思い出したとき、 気分がブルーになるような言葉を聞いた場合、「不快、気持ち悪い」という記憶が強く残り、それがそのまま男性の印象へと転化され、 「つまらない男、イマイチな男」という評価が下されます。

逆にポジティブな言葉を繰り返すと、女性の記憶には「快感、面白い、愉快」という印象が残りやすくなります。 女性の脳は情緒的であり言葉によって暗示を掛けられる性質があるので、プラスの話題をしていると好意を抱きやすいのです。 仕事が忙しい愚痴など、弱気なセリフを吐く男は「私が励ましてあげないといけないの?」という感情が芽生えて女性にとってストレスになりやすいので、どんなにデキる男でもなかなか異性としての魅力を感じられず惚れることは少ないです。

・普通すぎる

女性に彼氏に求める条件を聞くと、顔、性格、ある程度の経済力、身長、などが上位にランキングされる。 しかし、これらは最低条件であり実はそれ以上に女性が求めているのは、特殊能力や特別な地位など、普通の男にない能力を持っていることです。

優しい、真面目、いい人」などは無難すぎて嫌われる典型で行動が先読みできて面白くないと思われてしまう。 男は刺激的で意外性がある方が女にモテる。男としての威圧感やDQNのようなルックスや行動も、女性からすれば興奮させる魅力的な要素のひとつです。 悪い言い方をすればこれらの性格を持つ人の特徴は「保守的」でリスクを追わない男であることが多く、下手に小利口で夢を語ることも少ないので将来性がないと思われるのです。

女性に「他の男と同じね」と飽きられないためには何か特技を身につけておくと、一目置かれる。 女性は本能的に自分の遺伝子から遠い子孫の男性を求めているところがあるので、変わっている人には目がなく性的魅力を感じやすい。 そもそも子孫繁栄は男女全員ができるわけではなくライバルとの競争です。 女性にモテるためには他のオスと比べてどこかが優秀だと有利になるのです。 その中には「バカ」言い方を変えれば「能天気」であることも長所になったりします。

・顔が好きなタイプじゃない

結局見た目かよと思われますが、既婚者女性のデータでは、 本当に好きな彼氏と結婚すると従順でおしとやかな嫁になり、 妥協して今の夫と結婚した女性は口うるさい鬼妻になるという話がある。

顔、ルックスがイケメンだと女性は笑顔になりやすくなります。 ギャルなんかは格好いい男の前では些細な事でも「ウケル~」と面白がるようになる光景は見たことがあると思います。 男も容姿端麗でスタイル抜群の綺麗な美女を見ればニヤケ面でデレデレするのと同じです。 外見も内面も常に磨き続けて清潔感や爽やかな表情、肉体的魅力などを高める努力は怠らないようにしましょう。

・趣味がない

無趣味な男やどこにも出かけたがらない引きこもり体質は女性にはかなりウケが悪いです。 もちろん中には「ゲームが好きです」というインドア系の趣味も受け入れてくれる人もいますが、「テニスが趣味です」というアウトドア系のスポーツマンと比べると明らかに、第一印象で劣ります。

人との共通点を作れるという意味では趣味は多ければ多いほど人間関係が良好になります。 女性が好きな趣味は、食べ歩き、ドラマや映画鑑賞、楽しい場所やデートスポット巡り、ファッション、美容健康、恋愛ネタなどで、 ここら辺の会話ができる男は女性と仲良くなりやすいです。 また、女性は男性の物事に夢中になって取り組んでいるしぐさが好きなので、その点でも本気で熱中できる趣味や仕事を持っていると大きいです。

・友達がいない

男は孤独な人が多く、ごく普通の社会人や大学生でも案外普通に友達がいなかったりする。 友達がいると、人付き合いや友達の紹介などでどんどん縁が広がるので人間的に深みが出てくるようになる。

友達が多いと表面的な社交辞令や愛想良く接するコミュニケーション能力も身に付くし、合コンや飲み会などで異性との出会いもある。 結局のところ人生経験が豊富な人は人間的に味があって面白い確率が高くなる。 女性の扱い方もわかってくる。 友達がいることは人間的なパラメータを高める近道になり、それがつまらない男から脱却する方法の近道です。

・知識や教養が浅い

女性は好きな人を尊敬したいと思っている。 だから、一度付き合った彼氏を貶すような女性は少なく、むしろべた褒めする傾向がある。 逆に一つも褒められるような点が無い場合、次第に嫌いになっていく。

その中でも、「自分が知らない世界を教えてくれる」というのはかなりポイントが高い。 項目タイトルの知識や教養というと敷居が高いように思えますが、それは特別なお勉強ができるというだけでなく、 この記事の場合は「ゲームセンターでゲームをする」というような遊びの要素も含まれている。 未知のことを経験させてくれる男性は、女性としては非常に刺激的でロマンチックなものです。 自分の過去から学んだことを総動員させて女性を喜ばせることができなければ、女性からつまらない男と思われるのです。

つまらない男の特徴は女性の期待に応えられないこと

女が男に求めているものは様々ですが、恋愛においては自分をいかに大事にしてくれるかを重視しています。 そのバロメータがわかるのは、男性の女性を慈しむ行為にあります。

それは、笑わせたり、褒めて可愛がったり、プレゼントをあげたり、悩み事相談に乗ったり、愚痴を聞いてあげたり、雑談に付き合ってあげたり、などであり特別難しいことではありません。 女性心理を理解してちょっとした気遣いができれば、誰でも女性のニーズを把握して、それを満たすような行動ができるようになります。 女心としてはちょっとしたわがままや要望を叶えてくれる男は、とても頼りがいがあって素敵に映るものです。もしもそれが言葉なしに伝わった時はとても喜ぶことでしょう。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大