結婚に向かない女性の特徴、性格

最近の日本人は、非婚晩婚化が著しい。 それは経済的、精神的な理由もあるが、明るい家庭、家族を作るのではなく、シングルで自由に過ごすライフスタイルが世間で普通になり始めていることも一因かもしれません。

結婚ができない女性というよりも、結婚に向かない女性はいるものです。 結婚できたとしても妻、嫁としての役割や仕事に飽きてしまい早々に離婚したくなったり、一つ屋根の下で男性と共同生活することの我慢が苦痛に感じたりする。 結婚に向かない女の特徴や理由をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

結婚に向かない女性の特徴、性格、共通点

・付き合う前から男性に本気の恋愛を求める

婚活中で結婚願望が強い女性の多くは結婚を前提に付き合う真剣交際を当たり前の権利のように求める人がいたりする。 しかし、初対面や交際を始める前から男性に「本気」「誠実」「真面目」みたいなキーワードを条件に挙げても全くの無意味だし、 第一印象から重い女になります。 逆の立場で考えてみれば、まだデートもしていないのに男性から「結婚を考えられる人じゃないと無理」と言われて仲良くなれるのでしょうか。

多くのカップルや夫婦は初めから相手に結婚の意志を求めていません。 男女が好意を抱き、自然の成り行きで結婚に至っているだけです。 相手に本気を求める女性は、自分が振られてプライドが傷つかないように自己保身に走っているだけです。 これはある意味自己中心的な性格で結婚生活には不向きでしょう。

・細かいところを指摘する癖がある

これは男女共通で、神経質で完全主義、潔癖症、我が強い、責任感が強い、などの特徴があると結婚に向かないと言われている。 結婚生活は忍耐が必要であり、夫婦であっても趣味、嗜好が合わないことが多々ある。 価値観が合わないとすぐに不満を感じてしまう人や要注意です。

人の価値観や癖を受け入れられないならまだしも、自己主張が強いとそのことにつてい口出ししたがり喧嘩に発展、離婚のきっかけになることもあります。 ワンルームの部屋のように狭い空間でも、相手のことを受け入れられるぐらいの大らかさ、いい意味でのいい加減さや図太さがあった方が結婚に向いている性格だと言えます。

・男のプライドを満たせない

男性は小さいプライドのために必死になるタイプが多いし、人から褒められたり認められることが少ないので褒めてくれると喜ぶ。 頭がいい、すごい、カッコイイ、などと褒められると上機嫌になるし、逆に文句を言われるとすぐに不機嫌にもなる。 男の独占欲という願望を満たすという意味では彼氏いない歴=年齢であることも好材料になったりする。

他にも彼女が彼氏以外の男を褒めずに悪口を言ったり批判するのも、彼氏の価値が上昇するので承認欲求が満たされる。 男性は精神的には圧倒的に女性よりもナイーブです。ちょっと褒められただけでも喜ぶし、冷たくされたら落ち込んだりあっという間に彼女に対する本命度や好感度が落ちたりもします。 男にとってちょっと見下せたり下手に出てくれるような天然系女性は、ウケが良いものです。

・結婚を意識しないボーイフレンドが3人以上いる

女性は男性に比べるとハメを外そうと思えばいくらでも異性と遊べるため、自由奔放であることがあまり美徳とされない。 というのも理由があって、陽気で遊び上手というよりも、恋愛依存症で異性がいないと心が休まらないタイプのチャラい女は、 結婚してもすぐに浮気や不倫をして人間関係のトラブルを起こしそうで心配になるからです。

男性としてはあまりに遊び人な女性は本命彼女、結婚相手としては避けたいものです。 都合のいい女はある意味ではモテるし、本命として愛される確率も高いですが、 遊び人の悪い男とばかり遊んでいる女性は性格が擦れてきてどんどん素直さや女としての魅力が失われていきます。 女性の場合恋愛経験が豊富すぎると、彼氏の理想が高まり婚期が遅れる傾向があるのは確かです。 また、複数の彼氏をキープする女性は、一人の恋人と一緒にいると疲れてしまい、心のどこかで独身のシングルライフの方が気楽だという無意識の心理があるのかもしれません。

・結婚相手に安定を提供してもらおうとする

婚活をしている女性は「安定したい」と希望する女性が多い。 それは経済的な安心感、そして愛されるという安心感が欲しいということでしょう。 しかし、そんなに簡単にこれらが手に入るものなのでしょうか。 実のところ幸せかどうか、人生が充実しているか安定しているかどうかは本人の心が決める事で何か「安定」のルールがあるわけではありません。 年収500万円以上、愛されている実感などがあったとしてこれが一生続く保証がどこにあるのでしょうか。 浮気や不倫、リストラや退職であっという間に生活は変化します。

そもそも人生に安定はありません。仕事にも恋愛にも安定はありません。 成功者はみんなリスクを背負ってある程度の投資(時間、お金)やギャンブルをして成果を出しています。 この大前提を理解していない人が多すぎます。

何も行動せず、自分は大したことをしないのに、「安定」を求めるなんてあまりに強欲で夢を見すぎでしょう。 世界経済を眺めれば金融不安が起きてもおかしくないです。年金や日本の借金は膨れ続けています。地震や災害も起きます。 「安定思考」は諸行無常の法則、自然の摂理に逆らっている歪んだ考え方で、安定は望んでも手に入らないものです。 この種の女性は「結婚したい相手がいない」という事態になりやすいです。

ただ、してもらって当たり前かのような傲慢な態度にならず謙虚な女性であれば男は一生大切にしたいと思うものでもあります。 相手の男性に経済的な安定を求める場合、夫に従順に尽くす妻であるか、人間的、性的に魅力的であるかがギブアンドテイクの条件になると思います。

・恋愛に慎重すぎる

男性が女性を気に入るかどうかの要素のひとつに、積極性がある。 ただただ受け身で自分から何もアクションを起こさない彼女よりも、 自分からデートに誘ったり家に遊びに来てくれる彼女の方が愛着が湧くし大事にしたいと思える。

恋愛に慎重な女性は自分から連絡しない、誘わない、なかなか会いたがらない、友達のような関係になるのが苦手、などの特徴があり、 警戒心が強くて仲良くなるのに時間が掛かる。 「つまらない、退屈な女」でもOKかどうか男性の個性にもよるところがあります。 ただ従順なだけのマグロな女よりは、可愛いわがままを要求してくれた方が男性としては恋のスパイスが効いていて一緒にいて楽しい女、面白いと思ったりもします。

・恋より仕事を優先してしまう

結婚生活は恋愛の延長線上にあるもので、パートナーのことを好きでなければ結局のところ長続きしません。 自分の都合、仕事を優先してデートを後回しにしてしまいがちな女性は、異性への興味が少ない(性欲が少ない)ので、 いつまでも仲睦まじく長続きしていられる夫婦になれる確率は低い。

ただ、このタイプはお金持ちの男性と相性が良いです。 自営業、経営者や社長は自分で何でもやりたがる自立してる人が多いので、家事や育児は全部旦那に任せて、 嫁は仕事で家計を助けるという形の家庭が築けたりします。 専業主婦は女性だけでなく主夫になる男性も出始めている時代です。 一般的に男性は女性にはあんまり働いてほしいと思わないことが多い。 特に高収入な職業に付いている人ほど自分の好きな女には専業主婦として家を守ってほしいと思ったりします。

・年齢と共に異性に求める条件の理想が高望みになっている

男性がお世話しきれない女の特徴は、金遣いが荒い、ブランド物好きで物欲が旺盛、とにかく金が掛かる女とは結婚したくないと思う。 コスパ意識が高いお金持ち男性ほど無駄遣いを嫌いこの傾向があり、デート代をケチるなとか言うのは男女差の違いによるところでしょう。

10代、20代、30代、の世代の女性を比べると、明らかに年齢が上がるに連れて男の好みがシビアになりデートのハードルが上がっていきます。 特に20代後半の年齢は最も自分を高く売りたい時期なので、男性としては扱いづらい面倒くさい女になりやすい。 今までよりももっと良いものが欲しいという妥協できない女性は、結婚生活でも現状への不満だらけで楽しくないものになります。

逆に男性は歳を重ねるごとにどんどんアクが抜けてきて年齢が上がるに連れて異性のストライクゾーンが広がり素朴とか清楚という要素を求めるようになります。 欲深いおばさんよりも、無欲な少女の方が性格もルックスも良いのですから、ロリコンが増えてしまうのも頷ける話です。

・男性からのプロポーズを待つ女性

男性に愛されたいというのは女性の本能が求めている欲求なので、彼氏が結婚を決意してくれるのを待つのは仕方のないことですが、 愛情はお互いに能動的に相手を求めていた方が育まれやすいです。 自分が一方的に手を握っているだけよりも、相手からも手を握り返してくれた方が好意が伝わってきます。

結婚に関しても同じことで、女性からプロポーズされたら嬉しいし普通ならすぐにOKしてくれます。 彼女から結婚したいと言われて拒否するような彼氏は遊び目的の可能性が大です。 もちろん本格的に婚姻届けを出さなくても口約束だけでもいいのです。 好きな人と仲良くしたいと思ってアクションを起こせる女性は、結婚した後でも険悪な空気を生み出さず良好な関係をキープできるものです。

男性に条件を突きつける女性は結婚に向いていない

基本的に男性は結婚したくない、女性は結婚したいと思う。こういう願望の食い違いが起こるのは、女性が多くを求めるからです。 これこそが男性が結婚を重荷に感じてしまう原因で、男性に負担を感じさせるのは結婚に向かない女の特徴です。

男も女も普通に恋愛して両思いで動物として自然に結ばれる、恋愛成就した結果結婚するものです。 年収がいくら、職業は何か、そんなことはいくら気にしても欲に際限はありません。 単純に男と女としてフィーリングが合い、協力して一緒にいたいと思えることが理想の夫婦の姿です。 夫、旦那におんぶに抱っこではなくある程度は自活できる女性の方が結婚に向いていると言えます。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大