好きな人を諦める、忘れる方法

失恋した人や片思い中の好きな人を諦められないという人は多いと思います。 特に恋愛経験が少ない人は一人の人に夢中になりやすいのでこの傾向が顕著だと思います。 片思いが辛い、疲れたと悲しくなるかもしれませんが、現実はなかなかシビアなもので諦めないといけないことも多々あります。

ある程度の期間片思いをしても、好きな人と両思いになれそうもないと思ったらさっぱりと諦めましょう。 大抵、自分が一方的に好意を抱いて妄想を膨らませていても相手は大して興味を持ってくれていません。 恋愛成就をする時は縁やタイミングもあり割とトントン拍子で進むものです。

スポンサーリンク

好きな人を諦める方法、タイミング

・無理に忘れようとしない

学生時代は受験勉強の邪魔になるから好きな人を忘れたいと思ったりすることがあるという。 しかし、人間は意地になればなるほど強く意識するようにできています。 怒られた先生や上司のことを忘れられないことによく似ています。 無理やり振り返らないようにするのはあまりいい方法ではないでしょう。

失恋した時、諦める方法としては、あえてスルーするのが正解です。 バカな人を見て「あいつは頭が悪い」と批判してる人は、その人のことを強く意識しています。 逆にバカな人を見ても、なんとも思わなければいないのと変わりません。 つまり無関心を装って避けるのがベストです。 職場の同僚との社内恋愛でも、できるだけ見ないようにするとか関わらないようにすると、いつの間にか空気のような存在になっていることでしょう。

・連絡が来ない時に諦める

基本的に連絡が来ないというのは脈なし態度の可能性が高いです。 しかし、ただのメール無精などは極端に返信が遅いこともあったり、意図せずに無視していることもあるので、2、3回は催促をしてみないと 本当に返事を返すのを忘れていただけだったりもします。

デートに誘っても「仕事が忙しいから」と断られる。ラインを既読スルー、味読スルーされて一週間以上返事が来ないなどはまず諦めた方が無難です。 連絡しない理由は他に好きな人がいる、興味がない、仕事が忙しい、などがほとんどです。 ただ、稀に1ヶ月や半年後ぐらいの期間が経過した後に連絡をすると運よく別れた直後だったり気が向いてデートができたりすることもあります。 コミュニケーションを取りたくないというのは明確な嫌いのサインなので、会話が成立しない異性とはほとんど仲良くなれないと見て間違いないでしょう。

・アプローチや告白をする

相手が自分の気持ちを知らないから悶々として不安になるだけで、相手が自分の気持ちを知っていれば、脈ありか脈なしか見極められるので、未練を引きずることなく吹っ切れるところがあります。 好きな人を諦められない原因は自分の気持ちを伝えるアクションを起こしていないからという理由がほとんどです。

明確に避けられるなどの態度で拒否された場合、振られたと判断できれば後悔せずに諦めた後も前向きに行動できるようになります。 面と向かってかラインなどで可愛い、カッコイイみたいなことを言って褒めたりして、デートに誘ってみましょう。それでも断られたらとりあえず今のところはダメそうです。恋愛なんてそんなもので、未練タラタラで追いかけてもあまりうまくいかないので切り替えて次に行きましょう。

・新しい恋を見つける

結局のところ、一人の人にずっと片思いをしている理由は他に魅力的な異性がいないからです。 もし毎日100人の若い異性とお話しができる環境にいたら、何人に好意を抱き恋に落ちるかわかりません。 人の心は目が合ったとか挨拶されたとかボディタッチされたとか、ちょっとしたきっかけで揺れ動きます。

学校や職場は結婚相手と知り合った場所ランキングで上位ですが、他の手段、友達の紹介や合コン、ネット恋愛など、職場と家の往復以外の違う場所でパートナーを探してみましょう。出会いの数を増やしたら、簡単に諦めることができると思います。

・ひたすら距離を置く

どうしても気になって意識してしまうという人は接触そのものを無くすのが最も手っ取り早い忘れる方法です。 遠距離恋愛は成就する確率が低いのは、人の心理は近くにいる人を好きになる性質があるからです。 去る者は日々に疎しという言葉もあります。つまり、強制的に存在を遠くにしてしまえば勝手に時間と共に頭から消え去っていきます。

よくある例では、携帯の電話番号やメールアドレスなどの連絡先の消去、現代風ではLINEやtwitterをブロックなどでSNSや連絡ツールからも繋がりを断つ。職場が一緒で色恋沙汰のトラブルやいざこざがあって気まずい場合は転職を考えることも実際にあります。

・欠点を探す

恋は盲目、あばたもえくぼで、人が異性に惚れている時は恋人に夢中で周りや自分の状況が客観的に見られなくなっていることが多い。 しかし友達や他人から見れば「あいつのどこがいいの?」というパターンが非常に多い。

大抵このことに気づくのは、恋愛の熱が冷めて別れる直前だったりします。 マンネリカップルは相手の欠点や短所、悪い所がどんどんわかってきて自分と相性が合わないと思ったり一緒にいて面倒くさいと思い始めます。 長く付き合っていた彼氏、彼女と別れた後に新しく出会った人の方が人間的に全然レベルが高かったなんてことがよくあるものです。

・恋愛以外に打ち込むことを見つける

人はヒマな時間があると自分の頭の中で妄想を膨らませてネガティブ思考に傾きがちになります。 「〇〇をしたい、でも〇〇だからできない」みたいな願望とそれを実現させる難しさで頭を悩ませます。 この「できない」の部分は自分に自信と余裕があると段々薄れてくるようになる。 それを薄れさせるのが色々なことにチャレンジしてみるという向上心です。

例えばスポーツをしている人は自然と外見が鍛えられてレベルアップすることで自分に自信が持てて内面にも変化が出てハイスペックな異性にアタックできるようになります。 仕事で一流になると、恋愛でも強引さや押しができるようになってきます。 ベストなのは仕事も勉強も恋愛も全て並行して行い人間力を高める事です。 人は成長すると、視野が広くなり一人だけでなく大勢の価値ある人間がいることに気づきます。 第一希望の運命の人と思った相手と付き合えれば理想的ですが、人の気持ちは変わるもので色んな活動をしているうちに好きな人もすぐに変わります。

・理想の人と付き合う難しさを理解する

世の中は全て自分の思い通りにコントロールできるわけではなく、むしろ思った通りにいかないことがほとんどです。 「あの人と付き合いたい」と思ってもそれが叶う確率は1割ぐらいあるかどうかです。逆に言えば20代30代ぐらいならまだ好きな人と付き合える望みは高い方です。

見た目やルックスが相手の好みじゃなかったり、年収や職業が理想の条件に当てはまらなかったり、会話がつまらないと思われたり、些細なしぐさや趣味から相性が悪いと感じたり、 様々な原因で相手から嫌われるし振られます。たとえ両思いでもタイミングや社会的な立場があって縁が無くて付き合えないこともあります。 自分が「絶対に付き合いたい」と思った相手と結ばれるのは稀であり、学生時代のようなピュアで一途な純愛が成就するのはレアなケースだと思いましょう。

・会わないようにする

これは特に元カノ、元カレと別れた後もダラダラ遊んだり頻繁に会っている人の話です。 友達以上恋人未満の微妙なポジションの異性は案外居心地良く気楽に遊べるので、理想的な関係だったりします。 しかし、本気で恋愛、結婚をしたいと考えるのであればあまりオススメできないかもしれません。

特に女性は本能的に一人の男性に依存すると他の男が恋愛対象に入り辛い心理があるので、浮気性で遊び人のボーイフレンドがいると婚期が遅れたりします。本気で諦められない相手の場合は、彼女が彼氏に本気だとアピールすると情で長続きしたりもします。 今が楽しければそれで充分ですが、将来家庭を作りたいのなら、ナンパ師のようなチャラ男とは深く付き合わない方が無難です。

・既婚者や恋人持ちを狙う時は長期戦

彼女や奥さん、彼氏や旦那など彼女持ち、彼氏持ちが発覚した瞬間は好きな人を諦める最初のタイミングです。 そこまで本気で好きになれる人でもなければ、口説き落とすのは大変だし、後々トラブルが面倒くさいことになる可能性もあるのでフェードアウトするのが正解です。しかし、諦めきれないのなら浮気、不倫、乗り換えを視野に入れて行動するのもありです。

好きな人からのろけ話のような恋バナを聞くと、嫉妬心や敗北感からどうしても無理だと諦めると思います。 実際、7割ぐらいは本当にラブラブカップルなので、付け入る隙がまったくないので、諦めた方がいいです。 しかし、「なんでも話せる異性の友達」のような相談役ポジションを確保しておくと将来的に遊んでくれたりチャンスがあるかもしれません。

別れた直後や、冷たくされた時に連絡をくれたりデートしてくれる可能性があります。 人は純粋に一人だけを好きにならなければいけないわけではなく、好きな人が複数いても何も問題ありません。 一人だけに集中せずに「好きな人のうち誰かと付き合えればいいな」と考えるのが現実的です。

・尽くしすぎている時

女性は母性本能があるので、ダメ男のお世話をするのに喜びを感じて夢中になり、客観的に自分を見つめることができなくなります。 男性が好きというよりは献身的に奉仕している自分に酔っている状態で、この状態の女性は長いことラブラブカップルを楽しんでいますが、ある日を境に突然彼氏に別れを告げるパターンが多いです。

片思い中の相手に対して自分が下の立場になってしまって媚びている時は、あまり理想的な状況とは言えないかもしれません。 特にモテるイケメンやお金持ちを追いかけている時に尽くしすぎている時は、もしかしたら男性から本命彼女としてあまり愛されていないかもしれません。逆に男性が女性に対してしつこく追いかける恋愛をしているシチュエーションを考えると理解できると思います。

・友達に悩みを相談する

友達を味方につけると間接的に好きだと伝えてくれたり、仲人的役割を担ってくれる親切な人もいます。 また、特に女性は悩みを相談することで自分の気持ちを整理する面があります。 第三者の視点でうまくいくかどうか話すとストレスが解消されて気分が楽になると思います。 あの人のことは諦めると他人に宣言することで、忘れることを決意するのも良い方法です。

好きな人は複数いるのが当たり前

人間社会は、実のところ一夫多妻制の方が割合的には多く、また浮気や不倫も日常的に行われていて一人の人だけを愛していなければならないという決まりもない。人生は短いし若さが終わるのはあっという間です。 このブログタイトルのように恋愛をエンジョイして豊かで楽しい人生を送れることが人間の自然な姿です。

異性を自分に惚れさせて捕まえるのはそれなりの努力をしなければ難しいですし、逆に自分磨きを頑張れば簡単になったりもします。 ただ言える事は、一人の人だけに時間を掛けてしまうと他の人を愛する時間が無くなってしまうかもしれません。 人生の時間は有限です。もし自分が頑張っていることが無駄な努力だと感じ始めたら諦めることも必要です。 とにかく、悩んでいるヒマがあったら勇気を出してアプローチなり告白なり行動を起こしてみましょう。やってみてダメなら諦めましょうw

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大