彼氏持ちを落とす方法、包容力を見せつけよう

人は30歳ぐらいまでは歳を重ねるに連れて恋人ができる確率が高くなっていきます。 特に女性の10代~20代は最も需要がある時期で、あらゆる世代の男性から言い寄られ、その気になればいくらでも彼氏を作れる状態です。 facebook、twitter、lineなど定番のSNSやコミュニケーションツールで女性だとプロフィールに載せれば、 「仲良くしてください」なんていう男性からの迷惑メールが毎日じゃんじゃん送られてきます。 学校の同級生からも先輩からも後輩からも、バイトや職場の上司や同僚からも狙われ、お客さんからも口説かれます。

こんな出会いが沢山ある環境で好きな女の子がフリーな状態でいることは稀です。 もちろん容姿端麗で性格が良くても彼氏いない歴=年齢のような女性もいますが、確率は五分五分の運です。 10代20代の若くて可愛いモテる女の子なら、普通は彼氏がいる期間の方が長いです。 ただ、彼氏がいる女でも普通に落とすことができます。 彼氏持ちの落とし方はパターン化されていてわかりやすいので、一度勉強すればいつでも使えるようになります。

スポンサーリンク

彼氏がいる女を落とす方法、テクニック

・基本的には長期戦を覚悟する

付き合いたてのカップルなんかはラブラブで毎日ノロケ話を友達に披露していてほとんどの場合すぐには別れません。 そういう意味では出会うタイミングの運も重要で、付き合ったばかりの女性にアプローチしても彼氏に夢中なので大抵はうまくいかず、 強引に押しすぎると「しつこい男」という印象を与えて連絡を無視されるようになってしまう。 これが付き合ってから3ヶ月位以上経過していると、男も女も彼氏や彼女に飽きて冷めてきたリ、女性の場合は「違う男の人も味見してみたい」「彼氏と他の男性を比べてみたい」という気持ち、異性に対する余裕が出てきて、浮気になるが男友達からの遊びの誘いをOKしてくれる可能性が高くなってきます。

そして時間が経てばカップルの半分以上は自然に別れる。ラッキーなことに別れた直後の時期にピッタリコンタクトが取れると、彼氏と別れた後の傷心していて寂しい女性を慰めてあげることで好感度が大幅にアップして、あっという間に付き合えることがあります。 恋愛の基本は先手必勝、短期決戦ですが、彼氏持ちを落とす場合に限っては、余裕をもって長い時間を掛けるとうまくいきやすい。 ただ、これは待ちの姿勢なので1年以上待たされたり相手が結婚してしまうこともしばしばあります。

一途に想い続けることも大切ですが、人生を無駄に消費しないためにも違う女性とも仲良くして保険を掛けておくことも重要です。 本命の好きな人を振り向かせるために男としての魅力を高めながら、面倒くさいですが彼女が彼氏を嫌いになるか別れるまで我慢して耐えましょう。 そして彼氏との関係にヒビが入って付け入る隙ができたところ、別れそうなサインが出たところで攻めるのが略奪のコツです。

・彼氏や彼女の現状を全部肯定する

女性は元々ネガティブな話題は嫌いな心理があるので、基本的に否定的な意見やアドバイスは全部マイナス印象になりやすい。 中でも彼氏への悪口や攻撃は付き合っている彼女自身を否定することに繋がるので絶対してはいけない行動、NGワードになります。 「あんな男より俺と付き合えよ」なんて自分勝手な口説き方ではまず振り向いてもらえません。 相手を別れさせるには逆に彼氏を肯定するのが近道なんです。

付き合っている現状を否定しない寛容で器の大きい様を見せつけられるし、女性が浮気をすることに罪悪感があるのに許してくれるのは男らしい優しさでもあります。女性の全てを受け入れる理解者になると、自然と彼氏の元からこちら側に引き寄せられてきます。 女性は自分の気持ちを理解して応援してくれている男性と付き合うと幸せになれると勘違いしやすいので、難しいことは考えず呑気に共感、肯定だけしていればうまくいきやすいのです。

・彼氏のことは自分から話題に出さない

彼氏持ちの女性を口説く時は、基本的にメールやライン、デート中は彼氏がいないかのような態度を取り続けるのがベストです。 せっかく自分に注目してくれているのに彼氏の話をすると、意識を彼氏の方へ向かせてしまうので自分から彼氏のことを会話に出してもいいことはなにもありません。 「彼氏がいるのに遊んでいいの?」「彼氏がいるから嫌かな?」なんて弱気な態度は自信がない男に思われてしまいます。

ただ、女性は彼氏とのノロケ話を聞いてもらいたい願望が強いので、女性の方から「今日は彼氏が~」なんてネタを振ってくることがあります。 その場合は「そうなんだー、よかったねー」みたいに友達みたいなノリで聞き流しましょう。そして一通りノロケ終わったら、二人の会話を楽しむ。 結局彼氏とはいえ、今の自分達にとっては会話のネタでしかない小さい存在なんです。

・下手にアピールしないで話の聞き役になる

女性にとって最も居心地が良い男性というのは、気持ちよく話せる相手です。 もちろんお喋りが上手なのが一番理想的ですが、実際は女性がぺちゃくちゃ話してるのを相槌を打ちながら聞き流しているだけでも好印象になります。 男性の勘違いで、女性はハイスペックで条件の良い男を探していると思いがちですが、実際の恋愛では基準はそこまでシビアではありません。 関わり合いやコミュニケーションの中で「この人は居心地が良いな」「相性が合うな」と思うぐらいの好意を抱かせれば、年収も身長も職業もほとんど無関係です。

そして女性が最も楽しいと感じるのは「恋愛話」ができる男性です。 女性の人生は恋愛が中心で、常に最高に面白い興奮する話題は恋バナです。 気軽に恋バナができる男友達は結構稀な存在で、女性の不満や愚痴、欲求のすべてを引き出せるので恋愛話をするだけで短時間で打ち解けて親密度を高めることができます。 彼氏との恋愛話、彼氏の身の上話、彼氏の愚痴、日常生活での悩み事や現状報告など。 実は彼氏の話を聞いてくれることが女性が喜ぶことだったりするのです。 沢山話してくれる女性は心を開いてくれていて、もっと話を聞いているうちにいつの間にか距離が縮まっていたりします。

・彼氏と違う男になる

男性は今まで付き合った彼女と似たようなタイプの女性を好きになりやすい。 逆に女性は今まで別れた彼氏とは違うタイプの男性を好きになりやすい。 男性は初恋の相手をいつまでも忘れられず未練タラタラですが、女性は過去の男は忘れたいことがほとんどです。 そして女性の本能にはより優秀な遺伝子を持つ男性をパートナーにしたいという気持ちと、安定した関係を築きたいという親和欲求がある。 今までと同じ失敗をしないようにして、子孫繁栄の確率を高めようとする無意識の本能による行動が出ます。 だから、別れた女性はその元カレと同じような特徴を持つ男性とは付き合わない可能性が高くなります。

インテリで頭の固い男と付き合っていた女性は、大らかで適当な男性に魅力を感じやすくなります。 お金持ちや育ちの良い男性と付き合ってきた女性は、貧乏男を好きになったりダメ男をヒモにして養う事が多いです。 彼氏の情報がある程度わかる時は、その男性とはちょっと違ったタイプになってギャップで落とすのが効果的です。 ただ、人の個性は簡単には変えられないので、結局自然体でいれば十分だったりします。

・定期的にデートに誘ってみる

恋愛経験の少ない男性にとっては女性は女神様のように清廉潔白な存在だと思うかもしれませんが、 正直なところ男も女も大差はなく、性欲もあるし、恋人に飽きることもあります。 ただ、女性は男性よりもガートが固く、自分を大切にしてくれそうな信頼できて優しい人にしかなびかない性質があります。 体目的で近づかれて捨てられて傷つくのを避けるために、男性が本気で愛してくれてるかどうか気持ちを確かめたがります。 その不安を払拭するのは継続的な愛情表現です。

「愛してる」とか「好き」という告白は付き合う前には重いので連呼すると引かれたりキモがられてあまりよくないかもしれませんが、 たまにさりげなく「可愛いね」と言われるぐらいなら嬉しいと思います。うざがられないぐらいにマメにラインで連絡をするのも好印象です。 そして、女性が笑顔を見せたり反応が良くて上機嫌だと思ったらデートに誘ってみましょう。運が良ければ遊んでくれることがあります。

結局のところ男女関係に確実な答えはありません。 失敗を覚悟して勇気をもってアプローチするしかないのです。 30代ぐらいになると大した恥じらいもなく誘えますが、20代前半ぐらいの男性には難しいこともあるかもしれません。 今の時代は電話、メール、ラインなど便利なツールがあるので、好きな思いを伝えてチャレンジしていきましょう。

・できるだけ肉体的に親密になる

女性の本能は最後の男で上書き保存されやすい心理の性質がある。 今までの彼氏とどれだけラブラブでも、一番新しく抱き合った男性のことが気になって仕方がなくなるようになりやすい。 浮気や不倫が本気になるのは男性よりも女性の方が多いと言われています。 女性は体と心を分けて考えるのが苦手なので、割り切った関係にはあまりならない。

むしろお金や仕事によって割り切るのは得意ですが、金銭が発生しない関係だとより感情的に好きになってハマりやすい。 心理学的には頭で考えるよりも行動による事実を優先する「認知的不協和」の精神状態が起こりやすいのが女性の特徴です。 だから、一緒に寝てしまうという既成事実を作ると、今まで男性が頑張って口説いて女性が嫌々会っていたのに、逆に女性の方から甘えてくるようになってきて立場が逆転するような状況になったりします。

ただ、より詳しく解説すると、キスだけのように中途半端なところで留めてしまうと「本当にこの男でいいのか」と疑問に思い男性への評価基準が厳しくなる。 体の関係まで行くと子供ができる可能性が出てくるので「この人と長く付き合えるように仲良くしないと」と本能的に思うようになります。 初デートで男にとってのゴール地点まで一気に突き進めると理想です。 このような理由で、キスだけして終わりにするぐらいなら、手を繋ぐだけに留めた方が無難なんです。 簡単にまとめてしまうとなんやかんや情熱的なセリフで口説いて女性に会う口実を作り、その日のうちに勢いやパワープレイで寝とるのが一番の近道だったりします。

大人の男は彼氏持ちの女でもアプローチする

若い頃は「好きな女性に彼氏がいるかどうか知りたい」なんて些細な事で悩んでいて、いざ彼氏がいたと聞いたら絶望して諦めていたかもしれません。しかし、成熟した大人の恋愛ではそこで終わりではなく、「彼氏がいるけどデートしたい」「友達として付き合いたい」という次のステップへ進めるようになります。

何度も声を掛けたり誘って振られたりしているうちに、人は一人だけを愛するわけではないと気づき始めると、男としての器が大きくなります。それこそ浮気や不倫は文化なんて言ってのけるようになります。 実のところ男に免疫があって恋愛に慣れている彼氏持ちの方が、口説いた時のリアクションが好意的だったりします。

世の男女は付き合っていたり結婚している夫婦であっても、うまくいっている円満なカップルばかりではないです。 恋人に不満があって別れるきっかけを伺っていたり、別れ話を切り出したいのに言えないでいるうまくいっていない男女も数多くいます。 とりあえずキープで交際をして、乗り換え先を探している小悪魔チックな女性も普通に存在します。 付き合っているからという事実だけで諦めるのはちょっと早とちりなこともある。

奪うというのは言い方は悪いですが、気になる女性に好意を伝えたりデートに誘うのは自然なことで、 告白されたことが理由で気持ちが揺らぐこともあります。チャンスは思った以上に転がっているのものなので、諦めるのは明確に振られてからにしましょう。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大