女が男に惚れる瞬間

恋愛に悩む男は一度はどうすれば女性を惚れさせることができるのかを考えたことがあると思います。 その答えは、男女の好意の芽生え方の違いを覚えておくとよくわかります。 男性は一目惚れすることが頻繁にありますが、 女性の場合はどんなイケメンでも初めて会った男性をいきなり好きになることは少ないものです。

男性からのアクションや何かのきっかけがなければ異性として意識しないので、 女性が惚れるような言動ができるかどうかが好意を持たれるカギになります。

男性は外見が好みなら中身度外視で好きになることが多いですが、 女性はルックスが最低限合格ラインだったらあとは性格や内面重視で恋をするような心理があるのです。

だから、草食系のイケメンよりも行動力があるブサイク男の方が些細なきっかけで惚れさせる確率が高いので彼女が途切れなかったりします。 女が男に惚れる瞬間をチェックすると、モテる男の特徴や共通点も見えてくるので、 男として格好いい振舞いができるようになり魅力がアップします。

スポンサーリンク

女が男に惚れる瞬間、ポイント

・愛の言葉を囁かれている時

女性は言葉で感じる生き物という話を聞いたことがあると思います。 電話好きや声フェチも多く、ネット恋愛の出会いなどではスカイプやニコ生など、男性の話声を聞いているだけで惚れることもよくあったりします。 特に口説かれている時や愛の告白をされた時は胸がドキドキして、いつの間にか相手の事が気になって仕方がない心理状態になることもある。 ドラマで出てくるようなキザなセリフや臭い口説き文句で男性が迫ってくるシチュエーションは、女性が本能的に望んでいるものだったりします。

ただ、好意の気持ちを伝える時の注意点は、お互いにある程度信頼関係(ラポール)が構築されていないと効果は半減してしまうことです。 まったくの赤の他人よりも、ちょっとした知り合いから好きだと言われた方が嬉しいと考えるとよくわかると思います。 脈も無さそうな相手に嫌われているにも関わらずしつこく追いかけても、冷めた態度でうざがられてしまうのです。

・体に触れられている時

女性は情緒的で自己暗示に掛かりやすいと言われています。 その代表的な現象に認知的不協和があります。 自分の行動と感情に矛盾が生じたときに、行動の方を優先する心理です。

あまり好きでもない男性でも、手を繋いでいると胸がドキドキしていつの間にか好きになってしまうということです。 あたかもカップルのように振る舞うことで本当に恋人同士であるかのように錯覚して馴染んでしまうのです。

つまり、男性が女性を惚れさせる方法としては、とにかくなんだかんだ理由をつけてボディタッチやスキンシップを図るということです。 「手が綺麗だね」「髪サラサラだね」「オシャレな服だね」みたいなことを言いながら手を握ったり肩を抱くと女性は、なんとなく接近を許してしまい、 顔を近づけてキスを迫っても拒否しないかもしれません。このように行動や態度で愛情を示せば誠実な男だと思われて好かれたりします。 体目的の軽い男だと思われないためには言葉も併用して押せるとベストです。

・男らしい振舞いを見た瞬間

男も女も自分にはない異性の魅力を求めているもので、男女差がよくわかる要素や特徴をアピールされると弱い。 男のモテ仕草と呼ばれるものには、ネクタイを緩める、ヒゲを剃っている時、ドライブでバックする時、腕まくりをした時、ビンの蓋を開ける瞬間、真剣に仕事に打ち込んでいる姿などが有名です。

特に男らしさを感じやすいのはリーダー的な決断力や行動力、純粋な筋肉や体力の強さなどです。 そう考えると自信満々な振舞いが多くさらに肉体的に細マッチョなどで視覚的にも優れていると、惚れられる可能性が高まります。

・優しい気遣いを感じた瞬間

女性は常に男性に対して不信感や警戒心を抱いていることが多い。 そして、彼氏や好きな人には特別扱いされたり大切にされたいと思っている。 紳士的な振舞いができる男性が特別モテるわけではありませんが、 寂しい時などに下心のない純粋な優しさに触れると、女性は感動して男性に惚れることがある。

よく言われるのは子供や動物を可愛がったり、お年寄りや店員に丁寧な対応をすると人間性が評価されて好感度がアップするという。 男女複数の友達同士での飲み会などで、ブスも美人も女友達を平等に扱うというのも性格の良さがアピールできたりします。

・女友達の間で噂されている男

女性は最初から男性を好きになることは滅多にありませんが、 一度彼氏候補として意識するようになるとあっという間に好意が膨らんでいく心理の仕組みがあります。 その男として意識するきっかけになるのが、女友達の間で話題になっている瞬間です。

「〇〇ちゃんが〇〇君に片思い中なんだって」みたいな話を聞くと「どういう男なんだろう」と興味が湧いてきていつの間にか好きになってしまい、 自分がその男と付き合うことになり結果的に女友達を裏切ってしまうみたいな展開はよくあります。

モテる男は浮気や不倫をする遊び人が多いですが、その話を聞きつけた女性がまたその男に惚れるので、どんどんモテるようになります。 女友達がいる男性は協力してもらったり紹介してもらうと成功率が高いです。

・恋愛したいタイミングで偶然会った男

男も女も時期的に興奮している期間みたいなものがあり、このタイミングでちょうど恋愛対象内の異性に会うとよっぽど生理的に無理でもなければ、 遊んだり付き合いたいと思ってしまうことがあります。

男性からすればただの運ゲー感が漂ってしまいますが、アクティブに出会いを求めていれば誰にでもチャンスはあるということを意味しています。 悶々としている時、目の前に運命的に異性が現れる。これも女が男に惚れる瞬間のひとつです。

・第一印象でタイプだと思った

女性は男性に比べて10分の1ぐらい第一印象での異性に対するストライクゾーンが狭いので一目惚れは珍しいことですが、雰囲気がイケメンで清潔感があるとそれだけで稀に勘違いで好きになってしまうことがあります。

顔や容姿などの見た目だけでなく、声やメールの文章でも安心感から男性に惚れる事があります。 カラオケで歌が上手い、ラインで癒されるなども案外ポイントが高かったりするので、細かい点でも魅力をアピールできると強いです。 一目惚れのメカニズムはパッと見た瞬間の目の錯覚や勘違いなので、清潔感、髪型、服装がそれなりなら十分合格ラインになったりします。

・デートでリードされている時

女性は強気な男性に引っ張られて後をついていくのが好きで、 主導権を握って自信満々でエスコートしてくれる男性には頼りがいを感じて安心して身を任せられます。

デートプランがしっかり準備されていたり、サプライズが用意されてたりすると感激して勢いで告白をOKしてしまったりします。 逆に食事デートでメニューを決める際に優柔不断で頭を抱えて悩んでいる情けない様子を見せたりすると、脈ありの状態からでも冷めて嫌われる可能性すらあるので注意しましょう。

・可愛さと格好良さのギャップ

女性は男性のギャップが垣間見えたときに胸キュンしてときめいてしまうと言われています。 大人しそうなのに、二人きりになるとガツガツくっついてくる。 普段は無表情で怖いけど、ニコッとした爽やかな笑顔をする。 スーツ姿で細身なのに実は意外と筋肉がある、など。

一番喜ばれるのは、「庶民的に見えるのに実はお金持ち、マンション持ち」だったりしますがw。 普段見せない意外性を見せると、驚きが恋心に結び付き、女が男に惚れる瞬間となります。

女性は案外イケメン以外も好きになる

ネット界隈ではただしイケメンに限るなんてネタ的な言葉が囁かれていますし、実際は女性は美形でお金持ちを好みます。 しかし、それは理想であって、現実の恋ではまったく理想のタイプと違う男性に惚れる事の方が多いです。

男は度胸、中身なんて言われますがまさにその通りで、外見を磨くことはもちろんですが、 内面が男らしく自分から積極的にアプローチできるような攻めの姿勢があれば、女性を惚れさせることはそこまで難しくないのです。 そして女性は一度仲良くなって彼氏候補と認識されると途端に懐いてきて優しくなります。 プライドを捨てて何度振られても、アタックできるような精神力がある男性は失敗した経験から学び、女性を惚れさせるテクニックも自然と上手になるのです。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大