女に嫌われる男の特徴、弱々しい男はモテない

よほどナルシストでポジティブな男でもない限り「なんだか女性に嫌われている気がする」と思ったことは少なからずあると思う。 それもそのはずで、女性は本能的に性欲にブレーキを掛ける心理の性質があるため、 初対面や第一印象では8割以上の男がストライクゾーンから外れており恋愛対象外になっていることが多い。

いきなり一目惚れされるのは、見た目や外見が好みのタイプか、たまたま惚れっぽいタイミングに出会ったかのどちらかで、 それ以外の場合女性は初めはあまり興味がない男性でも連絡を取ったりデートしているうちに徐々に好きになる。 つまり最初は嫌われるのが普通だと思った方が精神的にも大分楽だと思います。

初めは好かれるのに付き合うと振られるという男性は一緒にいる時の態度や振舞い、中身に問題があり、 いくら沢山の女性に声をかけたり絡んでも全員から相手にされず誘いを断られるのは容姿やルックスに嫌われる特徴があると考えられる。 女の扱いが上手くなり異性を味方にできるようになると人生は楽しくなります。 女性から嫌われる男性にはどのような特徴があるのか把握して、できるだけ嫌われないようにしていきましょう。

スポンサーリンク

女に嫌われる男の特徴、理由

・自分に自信がない人

女性は引っ張ってくれる男が好きで、簡単に主導権が握れてしまうような男を好きになったり惚れることはあまりない。 どんなに馬鹿で理論破綻していても行動力がある男性はいざという時に頼りがいがありますが、 頭が良くてスマートでも自分の意志がなかったり優柔不断で決断が遅く迷う男は嫌いになります。 これは女性の原始時代の本能に根差している本能という説もあります。

家族が外敵から襲われそうになった時、頭の回転が早く決断力が無ければ危機的状況を打開できない可能性が高くなる。 いつまでもウジウジ頭を抱えて悩んでいるような男性と付き合うのは命の危機に繋がるというわけです。 実際、恋愛でもファミレスのメニューを眺めて悩む男を見ると直感的にナシになるという話があり、 逆にすぐ注文する男には好感が持てるという。

普通に考えて頼りない男よりは頼りがいがある兄貴っぽい男の方と付き合いたいと思うのは女性の自然な欲求です。 年下女性が年上男性に憧れているのも、人生経験からくる自信のある態度に惹かれるところがあるからでしょう。

・好色じゃない男

日本人女性は性的に受け身な傾向が強く、男性からアクションがなければ一切の価値を否定される現実がある。 特に女性からの好意のある態度、脈ありサインに対して行動が取れない男は、好きから嫌いに逆転して極端に嫌われることもある。 しつこい男は嫌われると言いますが、アプローチすらできない男はそれ以下です。

興味を持たれない、手を出してくれない、アプローチされない、眼中にない、という絶望的な状況を解消してくれない男にはロマンスを感じない。 女性が求めている非日常は王子様から声を掛けられて甘いムードに流されて親密になり結ばれるというものです。 硬派と軟派では明らかに女慣れしている軽い男、草食系男子よりも肉食系男子の方がモテます

浮気性やチャラ男は第一印象は悪いですが、好みの問題であり嫌われることも多いですが、一部からは常にニーズがあるので案外簡単に彼女ができたりします。女遊びが激しいということは逆に言えば男として魅力的な要素を持っているということでもあります。 美人や可愛い子も表向きは「一途で真面目な彼氏が欲しい」なんて言いますが、裏ではノリが良いチャラ男と遊んでたりします。

もちろん彼女がいたり結婚していたら浮気や不倫しないのが一番だとは思っていますが、 女性も性欲があり、女好きをアピールしてくれる男の方が気楽に遊びたいと思ったりするものです。

・女性を喜ばせる会話ができていない

女性の中には一緒にいて楽しい、お喋りが面白い男だったら他のスペックはあまり気にせずに彼氏にしたいと思っている女性は非常に多い。 これは女性が人生の中でコミュニケーションの愉快さを重視しているからです。

女性が会話に求めているのは共感と明るさだけであり、中身はまったくと言っていいほど求められていません。 だから、ノリ良く笑顔になれれば正解であり、たとえ正しい話でも理屈屋の男性の細かい解説を聞いているとつまらないと思われることが多い。 コミュニケーションが噛み合わない男性と接していると相性が悪いと感じたり嫌悪感を持たれることさえあります。

会話で嫌われる男性の特徴としては、自分の事ばかり話す、否定ばかりする、批判や説教ばかりする、自慢話をする、などがあり、 ネガティブで女性の話を聞かないのは嫌われやすい。 お金持ちやイケメンにハイスペックさを自慢されるよりも、 女性の話を親身になって聞いてくれる普通の男をパートナーに選ぶことが多い。

女性には自分の気持ちを理解してほしいという欲求があるため、男性は適度な質問を振り聞き上手になって女性の話に耳を傾けるといつの間にか距離が縮み仲良くなれる。メールやラインでも、男性が一方的に女性の興味のない話をしている状況はかなりの危険信号となるので注意しましょう。



また、上から目線はいけないとも言われますが、恋愛心理テクニックとしては適度に女性の自己評価を低下させるイジりや貶しをする(通称ネグる)という行為が、恋愛の主導権を握り惚れさせるためには効果的だったりします。 9割の女性はMっ気があり自分より立場が上の強い男と付き合いたいと思っているので、軽い扱いをされることで男の価値が高いと勘違いして暗示に掛かることが多いのです。美人をブスのように扱うと好かれるというのもこれが理由だと言えます。

逆に言えば低姿勢でペコペコして媚びる男にはあまり興味が湧かないのです。 女性のダメな点には強気に主張してツッコムところは強めに押す、相手のファッションやオシャレ、可愛さなど持ち上げたり褒めるべき時は優しくする、 このメリハリが重要です。

・不潔、清潔感がない

女性の気持ちを理解するためにはナンパを研究すると男性に求めているものがよくわかる。 ナンパは第一声の挨拶をした時、7割ぐらいは怖いとかチャラい男は嫌だという警戒心で無視される。 残りの3割は女性のその時の気分の良し悪しや相手の男性がどんな人かチェックして返事をするかどうか決める。

そこで、第一印象で清潔感が無く汚らしい見た目だと残りの3割の可能性も消える。 つまり実力がゼロでも運よく女の子と遊べるチャンスすらなくなってしまうのです。

女性は乙女チックな妄想をすることが多く、イチャイチャしている姿を思い浮かべたときの男性が汚らしいと生理的に無理と思われる。 雰囲気イケメンという言葉があるように、女性はある程度清潔感があって雰囲気的にアリだったら恋愛対象になりえる。 逆に、全体的にダサい雰囲気がするとそれだけで恋愛対象外になってしまう。

特に注意すべきなのは、爪が伸びている、爪にゴミが詰まっている、無造作に伸びたボサボサヘアー(似合う似合わないあり)、使い古したヨレヨレのシャツ、ボロボロの靴など。 どんなに顔が悪いブサイク男でも清潔感さえあれば、異性として最低限の合格ラインは突破できる。 ヒゲを剃って、スッキリした短髪の髪型にしておけば、女性の好感度はそれなりに高く勝負できる準備は整いやすい。

・性格が保守的で雰囲気が固い

一緒にいてつまらない彼氏、真面目すぎる退屈な男、は女性から不評で、カップルや夫婦での女性側の悩みでもよく取り上げられる問題です。 無口で口下手な男性は案外多く、沈黙が苦手な女性にとっては暗い人は恋愛対象外になることもあります。

女性に対してのコミュニケーション能力は共感とノリが大事で、理論的な整合性はどうでもよくて楽しければ正解になります。 簡単に言ってしまえばイケメンで顔が良くてもノリが悪いと思われると女性から嫌われることはよくある。 逆にオラオラ系でしつこいのも嫌がられるので、適度に明るくフレンドリーに接することが重要です。

陽気な男、学校のクラスの人気者、みんなを引っ張るリーダーシップ、危なっかしい冒険や無茶をする、 このような特徴を持つ男性は女性からモテる。 有象無象の男の群れからはぐれて、自分の個性や強みを主張できるチャレンジ精神がある男は女性からすれば価値が高い魅力的な男だと映るのです。 「お金がないから相手にされない」なんて言い訳をするのはまさにモテない神経質な男の特徴です。

・デートの時にケチで細かい男

男女ではデートに対する期待が全く違う。 男性は基本的に彼女とイチャイチャできればそれで満足しますが、 女性の場合はそれだけでは「体目当てでは」と不満に思う。

また、女性はデートで甘い雰囲気になったり少女漫画のようなサプライズ溢れるドキドキする展開を夢見ている。 だから、その欲求を満たすため、興奮するリマンチックな体験することに関してはいくらお金を払ってもいいと思っている。

男性の場合はデートで感動したり、はしゃいだりするよりも彼女自身に癒されることが多いので、 デート内容はそこまで特別なものではなくても十分満足してしまう。 だから、適当なカフェで割り勘にしたり、「お金がもったいないからやめとく」みたいにデート代をケチることが頻繁にある。 このような態度を取られると女性は「大切にされていない」と勘違いしてしまう。

お金を奢ってくれるから好きになるという意味とは違いますが、面白い体験をするためのお金をケチるのは理解できずセコイ男と罵られ嫌われるのです。 特に仲良くなる前の初デートでは男性はケチケチせずに、女性を楽しませたり喜ばせるためにコストを掛けるべきと言えます。

女に嫌われる男は弱気か謙虚すぎる特徴がある

女性はとにかく強い男に憧れている。 体力的に逞しいのはもちろんですが、それ以上に内面、精神的に頼りがいがあるかが重要です。 女性は基本Mで彼氏に献身的に尽くしたり支えるような母性本能を発揮している時に幸せを感じます。

学生時代、不良は他の男とは違う格好をして目立ち虚勢を張っていたと思います。 このように格好つけてる男を女性は嫌いではなく、むしろ好きになります。 自分に自信を持ち堂々と胸を張って生きていて、腕を引っ張って楽しい場所に連れて行ってくれる彼氏。 女性の憧れている恋愛、男の理想像はこのような活発で頼りになるイメージであり、この逆の特徴を持っている陰気で頼りない男性は嫌われることになります。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大