恋愛に積極的な肉食系女子の特徴

最近の若い男女は恋愛の二極化傾向になっており、一部の経験豊富な人が恋愛市場をほとんど独占しているような状況になっていて、 奥手で恋愛に積極的になれない草食系男子、女子は見た目がイケメンだったり可愛くても余っていたりします。

データ的にも結婚適齢期の20代~30代男女の約半数は恋人がいない状況になってきており、彼氏がいない女性は増加してきている。 スマホやツイッター、ラインなどの男女で気軽にコミュニケーションができるツールが増えているのに恋に対しては控えめになってきているのは不思議なところです。

肉食系女子に対して男性がどう思うのか、その本音としては、肉食キャラの印象はそこまで悪くなく引かれることはほとんどない。 芸能人で言えば、矢口真里や紗栄子など、結婚しているにも関わらず不倫をしたり離婚後すぐに彼氏を作ったり結婚したりなど 頻繁に男を乗り換える魔性の女がいますが、男ウケは悪いわけではなく、一定層には常に支持されていてニーズもあるしむしろモテている

世間一般では性的に奔放な女性は軽蔑され批判や叩きの対象にされがちですが、男性の本音として恋愛市場では案外過去に浮気性だった女性でも許されているのが実態です。社会の価値観を気にせず自分中心で考えれば、草食系女子のまま独身で終わるよりも、肉食系女子になって彼氏や恋人を作った方が幸せなのは間違いないです。以下では恋愛に積極的な肉食系女子の特徴を紹介しているので共通点がないかチェックして肉食女子度を診断してみましょう。

スポンサーリンク

恋愛に積極的な肉食系女子の特徴

・自分から明確なアプローチをする

日本人女性は大半が受け身で消極的です。 女性から男性に存在をアピールして、話しかけたり告白したり初デートに誘う女性は2割程度しかいないというアンケートデータが出ている。 自分からメールやLINEを送ってくる女性は10人に1人いればいい方で、ほとんどは男性からのアクションが無ければまったく行動しない女の子ばかりです。

だから男性側は「グイグイ迫って来てくれる女の子に好かれたら楽だよなー」と思っています。 いつも振られたり失敗したり面と向かって嫌いと言われたり、自尊心を傷つけられてばかりの男性陣は、女性から会いに来てくれたり求められると癒されるし、自分を一途に好きになってくやれることに安心感を覚えます。

日本人は引っ込み思案で大人しい性格なのが特徴で、自己主張が強いタイプの方が希少価値が高く恋愛では主導権を握りやすい。 メンヘラ気質の女性が好かれるのも、自分から甘えたり構ってほしいという意思表示をしてくれるからです。 女性から好意の気持ちを伝えてくれれば大抵の男性は嬉しいし喜びます。

・ハイレベルな美人や可愛い子じゃない

どちらかと言えば容姿はブス、平均以下レベルの女性は異性に対して積極的になりやすい。 自分からガンガンアタックを仕掛けて口説き落とす行動を取っているのは外見的には普通レベルの女の子が大半です。 合コンや飲み会で、美人が自分から二人きりになれる場所に抜け出そうという誘い方をすることはまずありません。

これは恋愛、結婚など子孫繁栄の戦略としては当然のことで、 顔、ルックスに自信がない女性は受け身のままでは自分の遺伝子を持つ子供を残せないので自分からアタックするようになります。

これに対して生まれ持った才能で容姿端麗で綺麗な女性は、何もせずともイケメンから口説かれたりお声が掛かるので、 好意を示してきた男性の中から適当に彼氏候補を選んで流されるままに幸せになることが多い。 男も案外ブサイクの方がモテる努力をする確率が高いので、容姿に自信がない人ほど人間的に中身が濃くエネルギッシュで活動的、アクティブな人になりやすい。

・寂しい時にすぐ彼氏を作ろうとする

彼氏がいない時の女性の行動パターンは「手近な男で間に合わせるか」「本当に好きな人ができるまで運命の出会いを待つか」の2種類のタイプに分かれる。大体、女性はちょっとでも目立ったリ周囲の人にアピールしていればそれなりの男性からはアプローチされるような仕組みになっていて、 その気になればいくらでも彼氏は作れてしまう。 だから、寂しがり屋で彼氏に依存しがちな恋愛体質の女性はまず彼氏が途切れない。

仕事で忙しい時でも、出会いのチャンスをモノにするのが上手なので、常にリア充で楽しそうな雰囲気を出しています。 愛されたい欲求や性欲が旺盛な女性は、まさに肉食系女子の特徴を備えていると言えます。

・飲み会の時に近くの席をキープ

コンパや宴会など、男女混合でのイベントやパーティの時の立ち回りに人間性や性格は出てくる。 彼氏いない歴=年齢のような女性はほとんど受け身で大人しい。彼氏持ちはとにかくノリが良くみんなに合わせて騒いで盛り上がる。 彼氏が欲しい男に飢えている女性はお酒の勢いを借りて好意を持ってるターゲットの男、気になる人に絡みまくる。みたいな3パターンに分かれる。

肉食系女子の絡みっぷりは相当の情熱を感じるもので、客観的に見れば明らかに狙ってるのがバレバレですが鈍感な男性だとテンションが高く露骨すぎてアタックされてることに気づかないこともしばしばある。席替えをしたら隣に来ている、メールアドレスやラインIDを聞いて交換を打診する、 沢山話しかけて質問する、彼女がいるかどうか聞くなど、好きな人に興味を持ってもらうための行動力は怖いぐらい凄まじいものがあります。

・男性の家で遊びたがる

肉食系女子は家デートが好きなので、親密な間柄になるまでが凄く早い。 これはインドア派の女性にも当てはまる特徴ですが、繁華街や街中でデートするのが好きか嫌いかで仲良くなるスピードにかなりの差が出てくる。 初デートが外で遊ぶ場合、イマイチいい雰囲気になれずにそのまま自然消滅してしまうなんてことも多々あります。

特に女性は気が変わるのが早いので、1回目のデートで一緒にいて疲れたり悪い印象だと「この男はつまらないな」なんて気持ちになってすぐに嫌いになってしまう心理を持っている。その点相手の自宅ならスキンシップも簡単にできるので本能的に気が移ろいでしまうのも防ぎやすい。異性に対する警戒心やガードが緩く、男性を信頼できる優しさを持っているとも言えます。

・派手な服装をしている

服装のセンス、色合い、髪型など、外見にはその人の個性や深層心理が現れやすいと言われている。 V系(ヴィジュアル系)ファッションをしている女性はどこか孤独感を抱いていてナンパに引っかかりやすいと言われている。 金髪なギャル系、胸や脚などスタイルが強調されるファッション、肌の露出がある服装など、

女の色気、セクシーさがオーラのように全身から出ている女性がいます。 これは男性からの視線や注目を独り占めしたいという承認欲求が強いことが特徴です。 オシャレも化粧もバッチリで気合を入れて外出している時の女性は、気分的にかなり肉食傾向があると言えます。

・恋バナや元カレの話が得意

女性は基本的に恋バナが好きなものですが、恋愛経験が豊富で過去に複数の彼氏と付き合ったことがある女性ほど元カレの話を饒舌に語ることができるようになる。 男性遍歴を重ねれば重ねるほど女性は初心さが消えて肉食化します。 だから、10代より20代、20代より30代、と年齢が上がるにつれて男慣れして押しや自己主張が強くなります。

好きなタイプや理想の条件をスラスラ言える人、昔付き合った男のことを何の気なしに話してしまう女性は、 恋愛するのが日常的になっている証拠です。 逆に恋愛経験がない、ゼロの人は恋バナを振ると会話に詰まります。 つまり、恋愛系の話題を振ってみたときのリアクションの良し悪しによって彼氏がいたことがあるか、草食系女子か肉食系女子かのタイプが診断できます。

・思わせぶりな態度で彼氏候補の男友達をキープする

肉食系女子は社交的で八方美人なところがあり、彼氏がいない時は色んな男性に愛想を良くして、 脈ありサインを出し気があると勘違いさせるところがある。

これは、いつでも彼氏が作れる状態を維持しておくことで、最低限の男を確保して自分の価値を再確認しつつ、 男友達と沢山遊んで独身生活を謳歌するためでもあります。 恋愛に消極的な女性は、いつも不愛想だったりするので男性がアプローチをしづらく、出会いがないと感じることもあるのでしょう。

・狙った男を落とすテクニックを勉強してる

恋愛はロマンチックで数々のドラマやサプライズがある予想不可能な青春ストーリーとも言えますが、 実のところ異性の落とし方に関してはある程度成功の法則みたいなものがあって、偶然や運命だけではなく、計算で好きな人と結ばれることもできたりします。欲求に対して貪欲な女性は、男を落とす方法について詳しく、また実践もしているためどんどん恋愛上級者になっていく。

簡単なテクニックとしては、見かけたらフレンドリーに話しかける、頻繁にアイコンタクトをして目を合わせる、さり気なく理由を作ってボディタッチする、上目使いで会話する、猫なで声で甘える、一緒にいる時によく笑顔を見せる、男を乗せる褒め上手など。 ちょっと打算的で腹黒く映ることもありますが、前向きで向上心がある頑張り屋なのは肉食系女子の特徴です。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大