男が守りたくなる可愛い女の特徴

男性の本能には保護欲求や支配欲求があると言われており、自分の彼女や奥さん、あるいは子供などを守りたくなる心理が存在する。 そして、守りたくなる女は放っておけないような使命感が湧いてきて、ついつい好きになってしまうという。 また、可愛い女らしい特徴を持つ人は、男性から好意を持たれて保護される対象になりやすい。

気が強くてバリバリ働く頼りがいのある綺麗なキャリアウーマンも憧れるものかもしれませんが、 か弱くてちょっとダメなところがある可憐な乙女の方が、男性からアプローチされる確率が高く、恋愛や結婚では大きなアドバンテージがあり、彼氏ができやすいように思います。

スポンサーリンク

男が守りたくなる可愛い女の特徴

・低身長で華奢な体型

背が低い女性は体力的には不利なポジションなためか、男を手玉に取るのが得意な小悪魔系女子が多く、わがままで世渡り上手な傾向がある。 男性視点で見れば、高身長女性はどこか大人っぽくて頼りがいがありそうで、低身長女性を見ると「守ってあげないと危なそうだな」と 責任感みたいなものを感じる。

童顔だとかロリコンだとかが男ウケが良いのも、見た目が若いこともありますが背の低さも大分あると思います。 そして、体型や肉付きは細くて弱々しいほど可愛く魅力的に見えてしまうところがある。

恋愛経験が豊富になるにつれて普通ぐらいのスタイルで抱き心地の良さ重視の女性がモテやすくなりますが、 恋愛経験が少ない奥手な男性ほど自分がコントロールできそうな年下の子供っぽい女性を好みます。 ただ、実際は外見に反してお姉さんっぽい人の方が母性が強く優しい性格をしているので、恋愛市場の需要と供給にミスマッチが起きているとも言えます。

・素直に甘えて頼ってくれる

男性は女性を喜ばせたい欲求は相当に強いと思われます。 また、男性は教えるのが好きで、それは上下関係によって優越感を抱くことができて男のプライドが満たされるからです。

このような2つの本能を満足させるのが、甘えられたり頼られている時です。 そして、男性が何かお願いを叶えてくれた時にお礼を言って感謝し男を立てると、よりその女性に夢中になる。

お願いをする→望みを叶える→感謝されたり褒められる、という一連の流れは一方が損をしているようにも思えますが、 実は男女お互いに幸福を感じられる流れだったりします。 自分がして欲しいことを無言で察してほしいという強がりなタイプの女性もいますが、これは男性にとっては気を使うもので面倒くさい女になりカップルが別れる原因にもなります。子供の用に無邪気に要求を言って甘てくれた方が気が楽で居心地が良く、自分がお世話をしたり援助をするうちに愛らしく思えて守りたくなるものです。

・体の動きが激しい

男女の会話の違いの中で身振り手振りの大きさや会話中の喜怒哀楽でのオーバーリアクションなどが挙げられる。 男同士の会話は口だけが動いていることが多く、よっぽど仲良しで打ち解けていなければスキンシップもしないし目もあまり合わせなかったりする。 それに比べて女同士の場合は手を繋いだり抱き合ったり、肩を叩いたり、キスすることだってある。

女性は感情を体の動きに乗せるのが得意で、その振舞いが男性からすると非常に可愛くキュートな印象を与える。 これは一種の才能のようなもので練習してテクニックを覚えるのは難しいですが、自分の本音や意思を素直に解放することを心がけていると無意識にできるアクションかもしれません。 緊張して体を固めてしまうと女性の魅力が半減してしまうので、好きな人と話すときやデートをする時はリラックスするようにしましょう。

・愛嬌がありよく笑う

男性は女性の愛想の良さに癒されて救われている面がある。 女性から笑顔を向けられればそれだけでモチベーションややる気がアップするし、活力が湧いてくる。 つまり、このようなプラスエネルギーを出せる女性は、男性から価値が高いと思われて大切にされるので、守りたくなる女ということになる。

実際、感情表現が豊かで明るくにこやかな女性は男性陣から人気で、ポジティブな女性は男ウケします。 逆に可愛くない女性はいつも不機嫌そうでムスッとした顔をしています。 表情だけでも第一印象は全然違うので普段の素の顔を鏡を見てチェックしてみましょう。

・大人しい性格で包容力がある

日本人男性は案外多くの女性から拒否されたり罵詈雑言を浴びせられたりとプライドを傷つけられているので、 そもそも性格が優しいという特徴を持っているだけでかなり好かれやすい。 また、より女らしく可愛い共通点としては、受け身、押しに弱い、伏し目がち、自己主張しない控えめな態度、照れ屋、 愚痴を聞いてくれる、一途、など、これらの特徴は日本人女性的な魅力とも言える。

大人しい女性は彼氏がいない時は男性からの強引なアタックや告白をすんなりOKしてくれるところがあり、 彼女が自分を信頼してくれる、受け入れてくれたからこそ大事にしてあげたいというギブアンドテイク的な守りたい気持ちが成立しやすい。 自己主張が強く逆にわがまま放題だと、イライラさせられるので、本命彼女ではなく都合のいい女にしたいとしか思えなくなったりする。

・天然系で抜けてるところがある

いい意味でも悪い意味でも頭のネジが緩い感じの女の子は可愛く見えます。 女性同士だと「あいつぶりっ子をしててムカツク」みたいな感じの女子は男ウケ抜群です。 特徴としてはおっとりしている、ドジっ子、人懐っこい、お茶目、馴れ馴れしい、仕事でちょくちょくミスをする、外見は清楚で純粋そうに見える、 騙されやすい、素行不良で夜遊びが好き、など。放っておくと危なっかしい女性はドキドキハラハラして気になって仕方ない。

当たり障りがない普通の女性はつまらないし飽きやすい。 ちょっと変わってる女の子の方が行動が予想できないし刺激的で面白いと思ってしまうところもあります。 トラブルを起こしそうで放っておけないからこそ守りたくなる女として恋愛対象になりやすくなります。

・健気で頑張り屋さん

頑張っている人を応援したくなるのは男も女も似たようなもので、 女性の場合夢見がちなフリーター男などを好きになって応援しているうちにヒモ男を養っている状態になったりすることもある。 特にありがちな展開は職場恋愛で、仕事を覚えようとしている新人や部下の女性に教育係の先輩や上司が指導しているうちに お互いに恋愛感情が芽生えるというケース。

教えてあげたくなる」という心理がポイントでこれは一方的に利益を与える行為でもある。 なぜこのような援助をしたくなるのかというと、向上心やひたむきな姿に感動するからです。 どんなに不器用なダメ女でもやる気がある素振りさえ見せれば男性からはウケが良い。 むしろテキパキ何でもこなしてしまう完璧女性よりも、横からアドバイスしたくなるような弱点を見せられる女性の方がモテやすい。

・キュートな髪型や服装

女らしい見た目は作れるもので、主に髪型やファッション、化粧に気を使えば十分色気は出る。 まずヘアースタイルは理想はストレートロングでの黒髪、前髪ぱっつんは年齢を若く、幼く見せる効果がある。 茶髪や金髪の巻き髪パーマ系はギャルに見えてしまうのであまり男ウケしない。

ファッションは暖色系を取り入れる、白、ピンク、ベージュ、赤、紫などは女性らしさを引き立たせる。 そしてできればパンツスタイルよりもスカートを履いた方がユルフワ系のイメージを作り出すことができる。 地味でシンプルな服装も意外と好感度が高いですが、お姫様になったつもりで着飾って目立った方が男性は恋愛対象として意識しやすくなります。

・たまに弱音を吐く

強い女よりも弱い女の方が守りたくなる女になりやすいもので、 自分のダメな部分をアピールできると男性は関心を示しやすい。 大抵、メンヘラっぽい女性はどこか悲観的だったり寂しがり屋で、男性を引き寄せるような言動を取っている。 構ってほしいと電話やラインをしてきたり、仕事がうまくいかないとか将来が不安だとか悩み相談をすることも多い。

人は長所を自慢する人よりも、弱点を曝け出してくれる人に情が芽生えて好感度が高まる性質がある。 リア充自慢をするよりも、非リアのふりをしていた方が、多くの人に好かれやすく、男性からすれば 守ってあげたい対象になります。

・声が萌える

声は生まれ持ったもので変えようがないですが、異性にモテる要因になっている。 一般的には低い声は男性ホルモン、高い声は女性ホルモンが盛んで異性に好かれると言われている。 そして、女性は無意識の行動で好きな人の前では声がワントーン高くなり猫被ることがよくある。

世間でも「イケボ」「萌え声」みたいなカテゴリーがあり、ちょっと周囲にアピールすればあっという間にファンがつきチヤホヤされる。 酒焼けしたようなガラガラ声は女としての魅力が半減してしまうので注意したいですね。

・女のモテ仕草を自然にやっている

立ち居振る舞いだけで既に女っぽい色気を感じる女性はいるものです。 女のモテ仕草としては、まっすぐ目を見つめる癖がある、両手を使って何かをする、物を取る時に遠くの手をクロスさせるように使う、体を曲げる、小首をかしげる、髪の毛を掻き上げたり触る、上目使い、姿勢が良いなど。

特に女らしさを協調するポイントは柔軟性で、モデルさんが写真撮影をする時なんかは腕、足、腰など全身をクネクネと不自然なほど捻じ曲げますが、 これが女性が美しく綺麗に映える姿なのです。

男性が守りたくなる女は弱さを出せる人

人は未熟な頃はどこか自意識過剰で他人と張り合って肩肘張ってしまうところがある。 しかし、大人になってくると心に余裕が生まれてきて、他人と自分を比べず人の目を気にせず自然体で人と接することができるようになる。

自分の弱さやダメなところを隠そうとするのは、ある種の心の弱さであり個性やチャームポイントを出さないことと似たような意味合いがあります。 人は無個性や長所ばかりの人よりかは欠点や短所を見せてくれる人に興味をもって肩入れしたくなる情け深いところがあります。 男性も「自分がなんとかしなければ」と責任感を持ちたくなる人は守りたくなる女として大事に扱いたくなるのでしょう。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大