男性に嫌われる女性の性格、特徴

男性は基本的に外見重視であり顔やスタイル、ルックスによる情報で8割は興奮するとされている。 しかし、いくら女性の容姿で好き嫌いを判断しているとはいえ限度がある。 特に大人の男性ほど、見た目だけでなく中身の良さも判断するように比重が傾いていく。

いくら可愛くても性格ブスだと恋愛が長続きしないし、 一度話したりデートしただけで男性に嫌われる女性だと判断されてしまうことがある。 女性は最低限嫌われてさえいなければいくらでも恋愛成就の可能性はあります。 男性に嫌われる女性の性格や特徴を確認して反省点や当てはまっているところがないかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

男性に嫌われる女性の性格、特徴

・受け身でガードが堅い

ぐいぐい引っ張ってくれる男子が好きという女性に多いタイプ。 特に美人、美少女系で彼氏のサービスをひたすら受け入ていた過去がある女性ほどこの傾向が強い。 ずっと彼氏が喋っていてそれを聞いていた、彼氏が決めたデートプランで楽しませてもらっていた、 そして自分がやりたいことは一切言わないで黙っていて、さらに愛想が悪いこともある。

この手のノリが悪く消極的な女性を満足させるのは非常に労力が掛かる。 ハッキリ言って、こんな女の子に惚れ込んで苦労するぐらいなら、アプローチしたり褒めたときに素直に喜んでくれる女の子を口説いた方が男性は幸せになれます。デートに誘われたら会うのに話していると反応がいまいち乗り気じゃないような、どっちつかずの中途半端な気持ちで接する女性。自分から二人の空気を険悪なムードにしてしまう女性は要注意です。

・愛想が悪い

女性の最大の長所のひとつにオーバーリアクションな特徴がある。 身振り手振りが激しく、喜怒哀楽の感情の変化が顔に出やすいのは、男にはないもので、 女らしい可愛さです。 特に男性は女性の笑顔が大好きなので、いつも微笑んでいる女性はそれだけで好かれやすく、 逆に眉間にシワを寄せて不機嫌そうにしている女性は嫌われやすい。

また、冗談やジョークが理解できなかったり反応が鈍いだけでも距離を取りたくなってしまう。 男性がオヤジギャグや面白いことを言ったときに素直に笑ってくれると嬉しいものです。 男は度胸、女は愛嬌、まさに恋愛に通ずる言葉です。

・表向きはぶりっ子なのに腹黒い

男性はぶりっ子が好きですが、それは天然の性格で幼児性があったりドジっぽいところがある場合で、 下心ありきで可愛い子ぶる女性には嫌悪感を覚える。 女性は笑顔で人に冷たい態度を取るのが上手なので、本性が見え隠れすると裏表が激しそうで性格が悪いと判断され、彼女にしたい、結婚したいとは思わなくなる。

これは営業職の女性と接しているとよく実感できます。 不動産賃貸の窓口をしている女性は、なんとか賃貸契約をしようと必死で愛想を良くしようとしたりお世辞を言ったりしますが、 心の底から褒めていなかったり、金が欲しいという卑しい気持ちが全面に出ている人だと話し方や雰囲気で感じ取れます。 男性を利用してやろうという欲望は大抵は見抜かれていると思った方がいいでしょう。

・元カレの話が好き

女性の場合、男性遍歴は武勇伝というよりも過去の汚点であると認識されたりする。 だから、過去の男女関係やモテた自慢をするのは男性にはマイナス評価にしか作用しません。

自分の全てを受け入れてほしいという気持ちは理解できますが、 恋バナは男性の本気度を低下させる結果になることもあり会話ネタにする時は注意が必要です。

・下品で大人っぽさが感じられない

女性の魅力のひとつには上品さ、おしとやかさがある。 物静かでまさに乙女っぽさを感じさせる特徴を持っていると男性に好かれやすい。

言葉遣いが乱暴だったり礼儀やマナーがなっていなかったり、露骨な下ネタ、 ミーハーでテレビ関係の話題が好きなど、どこか頭が軽そうな印象を与えてしまう。 知的で包容力やユーモアを感じさせる、 清楚で大人の余裕を持っている女性は自然と男が引き寄せられていきます。

・職業や年収、スペックで男を品定めする

これは20代後半ぐらいの結婚を意識し始めた女性に多い特徴で、 男性の経済力、仕事内容、地位など、露骨にお金で付き合うかどうか決めるような発言をしてしまう。 男性は貴重な時間を使い必死になって働きお金を稼いでいる。

よほど生活に余裕があるお金持ちでもなければ、お金が掛かりそうな女性が男性に嫌われるのは当然のことです。 長く交際する彼女や結婚相手が無駄遣いばかりする女性なら、金銭感覚の価値観の違いでまず関係は続かない。 デート代は男性が多く支払うとか奢ってもらって当たり前と思っていて、ありがとうなどの感謝の言葉の一言もない女性は要注意です。

・自己中でわがままばかり言う

何もアクションを起こさない女性はつまらない女だと思われますが、逆に自己主張しすぎる女性も相手をするのが面倒くさい。 この手の女性は自分が一番で男性に様々な注文を出してくる。 例えば、「メールやlineの返事が遅い」「なんで深夜の電話に付き合ってくれないの?」 「私のお願いを聞いてよ」など、 理想のデートプラン頭の中に固まっていてその通りに男性がエスコートしてくれないと不機嫌になって怒り出すお姫様タイプです。

何でも言うことを聞いてくれる優しい男性でなければ恋愛対象外になりやすい。 カップルの場合、器が大きく包容力がある年上男性と、わがままな年下女性は相性が良いこともありますが、 かまってちゃんでメンヘラ傾向が強いので、そのうち彼氏側が彼女の相手をするのが疲れてきて愛情が冷めて別れてしまうことが多い。

・毒舌なサバサバ系女子

「私毒吐きます」って自分で言ってしまうような女性は、自分がマイナス思考でネガティブな存在になっていることをあまり理解していない。欠点や短所を粗探しして他人の批判や悪口ばかり言う人は、陰湿であり一緒にいるとストレスが溜まってくる。 もちろん、自分と似た者同士の負の要素を持つ粗暴な男性とは相性が良いので個性を矯正する必要はないのかもしれない。しかし、一般的な男性からすれば性格がきつい女なのでまず嫌われます。

上から目線で男性のプライドを傷つけるような、自分の言いたいことを全て言ってしまう姉キャラ女性は案外多く嫌われやすい。 逆に謙虚で男性の自尊心を満たす褒め言葉を沢山言う女性は好かれるしモテる。 勝気でガサツ、「キモイ、うざい」などの暴言を平気で口走ってしまう人は要注意です。

・向上心がない

頑張り屋な女の子は健気で可愛く見えるものです。 逆に怠けてばかりで将来に対する希望や夢がない女性は、どこか面白みに欠けるし、 自分磨きを怠っていて女としての魅力がないケースが多い。

マイナス思考で不満や愚痴ばかり吐き、 さらには女として綺麗でいる努力もしなくなったら、もはや女として性的に意識できなくなってしまう。 何か目標がありフットワークが軽くアクティブな女性はそれだけで美しいのです。

男性に嫌われる女性は相手の気持ちを考えられない

普段から考えていることは無意識の表情やしぐさ、態度、行動に滲み出てきます。 男性を見下していたり都合よく利用しようと考えていると、性根が腐ってしまいそれが言動にも出てきやすくなってしまう。

心をプラスオーラで満たし楽観的でポジティブな状態にすることで、自然と男性に対する思いやりや笑顔出てくるようになる。嫌われる人は陰気で、好かれる人は陽気な性格です。 シンプルな考え方ですが、多くの人に当てはまっている理屈だと思います。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大