男性にキスさせるには、女から誘う方法

男も女も性欲はあるものですが、やはり女性から積極的になるのはどこか恥ずかしいし惚れた弱みを握られるようでプライドが許さないと思う。 女性は愛される方が幸せを感じやすいので、男性に追いかけられるように魅力をアップさせていくことがカップルが長続きする秘訣のひとつでもあります。

男性が本気か遊びか見極める判断材料のひとつとして、キスの回数の多さや頻度が挙げられる。 いつもは我慢している欲求をぶつけられるのは付き合っている異性のパートナーだけです。 彼女に夢中になるぐらいキスばかりする彼氏は相当惚れ込んでいる証拠です。

毎日キスをする夫婦は円満でいつまでもラブラブと言われています。 どんなに年上の大人の男でも本命の彼女には本当に甘えん坊になってしまうのが男というものです。

男性、彼氏をその気にさせるのはそこまで難しいテクニックが必要なわけではなく、女性、彼女側がちょっとしたアクションを起こすだけで十分です。 草食系男子、奥手な男性を興奮させるスイッチをONにし、 キスしたい時に女性からリードして男性にキスさせる方法を紹介します。

スポンサーリンク

男性にキスさせる方法

・一緒にいる時はとにかく距離を縮める

相性が良いカップルは無意識のうちに二人の距離が近くなり、ラブラブだと完全密着のゼロ距離になります。 付き合う前の男女の初デートや、男友達に片思いしている時など、 これからもっと仲良くなりたいという時には単純に物理的に距離を縮めるのが効果を発揮します。

顔が近づけば目を見つめるチャンスも増えますし、耳元で囁くだけでも息が掛かるので興奮するし、 ボディタッチもやりやすい。 恋愛経験豊富で男慣れしている女性はこの点は非常に上手で、 気になる人、アプローチしたい男性と会っている時は友達以上恋人未満の適度な距離をキープしてリアクションを伺います。 ちょっと横を向けばすぐキスできる距離のポジションに居ること。これはキスさせたい時には基本的な男女の位置関係になります。

・ちょっとだけ口を開く

人の無意識の行動にはその人の心理や本音がよく表れるもので、 嫌いな人が近くにいて緊張していたり警戒している時は、歯を食いしばったり口をギュッと閉じて硬い表情になる。 逆に好きな人を見ていたり傍によると自然に口が開き気味になってくる。 これは相当に意識してもなかなか矯正できない好き嫌いの本心が凄くわかりやすいしぐさです。

美味しい物を見て「食べたいな」とヨダレを垂らすようなもので、 食欲と性欲はよく似ています。 つまり、男性の前では肩の力を抜いて自然体でいれば、それだけでキスさせる方法として成り立っているのです。 また、伏し目がちで唇を内側に入れるのは初心さを演出するし、テヘペロならぬ舌を出して見せるのも色気を感じさせてキスを意識させます。

・上目使いで見つめる

無防備顔と呼ばれるものがあり、隙がある女だと思わせるテクニックのひとつに上目遣いにがります。 上目遣いでアゴを引いてちょっと口を尖らせてアヒル口のようにすると、 男性が思わずキスしたくなる気持ちになる。

また、女性特有のリラックスして和んでいる表情やゆるふわでアンニュイな雰囲気も、 気を許して信頼しているというサインであり男性が手を出したくなる要素です。 下手にお喋りせずに無言の状態でアイコンタクトをしたり見つめ合うことでキスOK、好意のサインを明確に出して受け入れ準備ができていることを知らせるとキスさせる成功率が上がります。

・いい匂いで本能に訴えかける

可愛い子や美人は大して匂いに気を使わなくても視覚的に興奮させられるので無臭でも大丈夫ですが、 顔、容姿、ルックスのラインがギリギリ合格ラインかどうかきわどい場合、匂いで異性としてアリナシが変わることもあります。 男性は女性の匂いを嗅ぐとクラクラして手を出したくなる。

特別な香水をつけることも効果的ですが、 とにかく女性っぽいフェロモンやいい香りを漂わせていれば、男性はそれだけでもう惚れそうになったりノックアウト寸前になります。石鹸やボディソープ、香水など女の色気を高めるアイテムには多少気を使っておくと男を魅了する大人の女に近づけます。 脳の五感のうち、相手の嗅覚をコントロールできるので強く印象に残ります。 女の色気を出したい方は匂いを意識してみましょう。

・チューをおねだり

これはもうお酒が入って酔っている時しかできない様なプライドを捨てた最終手段かもしれませんが、 よっぽど恋愛対象外でナシの女でもなければ、直接的に女からキスしたいと迫られて男性が断る理由はありません。 奥手な草食系男子を好きな人は積極的に女性から誘うことが恋愛関係を進展させる近道です。

ある程度仲良くなってからが前提条件ですが、 悩み相談をしたり愚痴を吐けたり、素直に甘えられる関係なら、寂しい時に孤独をアピールしてキスのおねだりをしてしまうぐらい自由奔放な方が青春を楽しめるかもしれません。 天然系の小悪魔女子なんかは後ろから抱き着いて「キスして」みたいに要求することもよくあるみたいです。 むしろ女性の方からキスしてくれたらもっと嬉しいと思うので勇気を出して行動してみましょう。

・潤いのある唇を作る

栄養状態や生活習慣で唇の状態は変わってきます。 唇がカサカサに乾燥していたり荒れてひび割れが起こったりしていると、視覚的に「キモイ」とちょっと引いてしまうところがあり男性の欲望が薄れてしまう。

プルプルとした弾力と血色の良さは見ているだけでも綺麗で吸い込まれるように唇を奪いたくなる心理になるものです。 特に初キスが期待できる勝負の初デート時などはリップクリームやグロスなど、口元の保湿ケアやキスしたくなる色合いの唇になるように意識してみましょう。

・キスをする前段階のボディタッチをしておく

男性は女性とは違って基本的に我慢しているだけでいつでも肉体的な準備はOKですが、 やはりキスする前に拒まれないかどうかは常に不安に思っています。 そこで、女性の方から心を開いている態度を取ってあげると 親密度がアップし、気心の知れた仲になるので男性も迫りやすいというものです。

具体例は、さり気なく身体に触れる、手を繋ぐ、腕を組む、肩にもたれ掛る、足をぶつける、耳元で喋るなど、より積極的になるなら相手の唇に指を添える指チューなども効果的です。 デート中の女性からのボディタッチは基本的にされれば嬉しいので、チャンスがあればアタックしていきましょう。

・ムードがあるデート場所に誘導する

よっぽど遊び人のチャラい男でもなければ普通は、人前でキスするのが恥ずかしいのでできるだけ人目は避けたい。 二人きりになれる場所に行くように男性をコントロールしましょう。

半個室のような環境でも、二人だけの世界になればガツガツしている肉食系男子なら勢いでキスしてしまうのが普通です。ドライブデートで休憩中の車内、自宅の彼氏の部屋、夜景スポット 夜の公園、海、カラオケ、個室居酒屋、サシ飲み帰りのエレベーター、残業後の社内、学生なら放課後の教室など。 人は薄暗い空間に行くと本能(性欲)が解放されやすいのでそのことも頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大