女性が嫌いな男性にする態度、行動

男としては女性からモテるかどうかは死活問題であり、やはり好かれれば嬉しいものです。 しかし、実際はどんなイケメンでもそこまでモテモテでもなく、本当に好きな人と付き合えないで苦悩していたりします。 女性は自分にとって敵だと思った人に対しては非常に冷たい態度を取ります。

「生理的にムリ」「絶対に付き合いたくない」と思う男性に対しては平気でキモイだとか気持ち悪いと言うし、 口説いたり告白でもすれば友達同士の笑い話のネタにされてしまいます。 今回は思い叶わず脈なしだと判断できる態度や振舞いなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

女が嫌いな男のタイプ、脈なし態度、行動、

・表面的な愛想だけでフェードアウトを狙う

女性は平和主義者であり、男性に付きまとわれたりストーカーされないかとトラブルに遭うのを怖がっているところもあるので、 肉食系のオラオラ男子に絡まれたらできるだけ怒らせないように、 無視をしないまでも苦笑いを浮かべながらそそくさと去っていくことが多いです。

男性も恋愛経験が豊富だと女性の社交辞令や上辺だけの笑顔はわかるもので、 顔が引きつって硬い表情だったり、腰が引けていて二人の間の距離が微妙に遠かったりと脈なしサインがところどころに出るのでわかります。なんとなく自然消滅を狙われてるなと思ったらそれ以上追いかけても適当にはぐらかされるだけなので、 多少しつこく粘ってみてもリアクションが一向に良くならなかったら、潔く拒否されていること認めて次の出会いを探しましょう。

・コミュニケーションが下手な男は嫌われる

女性の中には会話が弾まない=面白くない、という主義がある人が結構いて、 口下手で無口なタイプだと顔がイケメンでも、初めは気になる相手だったけど初デートの段階で恋愛対象外になってしまう女性も多い。

逆にブサイクでも話し上手で笑わせてくれたり、沈黙せず間を持たせるトークスキルがあるとモテる。 意外と3枚目やブサメンの方が努力家で彼氏を独占できる安心感もあったりで彼女が途切れなかったりしています。 ただ、いくら会話が上手いといっても自慢話や武勇伝、興味のないうんちく語りは上の空になって冷めてくるでしょう。

また、会話だけでなくボディタッチも重要で、女性に気を使って一切触れないようだと 初めから両思いでもない限りは高確率で仲良くなれない。 女性は男性から視線を向けられたり褒められたり触られることで、段々性的対象として相手を意識するようになるのが特徴です。

会話やコミュニケーションが下手ということは「好きな気持ちを伝えられない男」ということを意味しています。女性心理は基本的に彼氏持ちや既婚者でなければ好かれれば好きになるし、告白されると気になり始めることが多いです。 強引に押されるのに弱かったり、不意打ちのキスや壁ドンが流行るのも、「愛されたい」という女性の欲求を満たすからです。 好意の証である愛情表現やアプローチがなされると、女性の本能として脳も体も受け入れ準備が整い、そこからようやく大人の恋愛関係が始まるのです。

・アイコンタクトをしてくれない

女性はとにかく顔に良く出るもので、 恥ずかしいから好き避けするみたいなことはほとんどなく、外見が良い男はじーっと凝視したり熱い視線を注ぐし、 好意がある人の目を見てる時は瞳孔が開き瞳が潤んで輝いているように見えることもあります。

女性は愛想を尽かした男に対しては「顔も見たくない」という台詞を言うことがある。 まさに眼中にない状態で視界に入れる事すら気持ち悪いと思ってしまうのでしょう。 目が合った時の一瞬に第一印象や男性への評価の全てが無意識の態度や仕草に出ています。

・メールやLINEが続かない、返信が来ない

女性はコミュニケーションを取るのが好きな寂しがり屋が多く、大勢の集団で戯れるのが大好きです。 そして、好きな男性に対しては常に繋がっていたい願望やもっと相手のプライベートを知りたい気持ちが出てくるので、 何気ない雑談をしてくれるし、適度に質問をして話を振ってくれるし、会話に詰まることがほとんどなくなります。 女性は興味関心が深いこと、好奇心や好意、胸のときめきを感じる男性に大しては、プラスの感情がどんどん溢れ出てきて上機嫌になります。

逆に、あまり気に入っていない無関心な男性に対しては、メールの返事も遅く、絵文字も顔文字もスタンプもなく短文で素っ気無かったり、ラインの既読スルー、味読スルーは当たり前です。 女性は嫌いな男性には話しかけないし質問も振らないことが多いです。 お愛想で気を使ってそっけなく言葉を掛ける女性もいますが、やられてみれば言葉に熱意が全くこもっていないので情けを掛けられてると実感すると思います。 しばらく待ってもメッセージの返事がなくて催促メールを送っても無視されるようなら、縁が切れたと思っても良いでしょう。

ただ、女性はコロコロ気が変わるのも特徴で、数ヶ月も経ったぐらいに久しぶりに連絡を取ると色よい返信が来ることもある。 手放すのがもったいないと思う女性なら、別れる際は悪い印象を残さず綺麗に立ち去って、冷却期間を置いてからまた再開すれば、 新鮮な気持ちで交際をスタートさせられることもあります。 怒りに任せてメールやラインのアドレス消去をしたりブロック機能を使うのは、もしかしたら後悔することになるかもしれません。

・平気で悪口を言うようになる

女性は陰湿で酷い面があり、 女々しくて弱そうな男には強気になる特徴があったりします。 だから、恋愛対象外フォルダに一度入れられてしまうと無意識に見下され続け、そこから挽回して惚れ直させるのは非常に難しくなったりします。逆に外見や経歴が良かったりで初めから尊敬されていると心にフィルターが掛かって、何をしても好印象になったりします。 「この男とは付き合いたくないな」「ダメ男だな」と認識すると難癖をつけたりアドバイスしたがります。 人にケチをつけることである種の自尊心を満たしているのかもしれません。

話している時の口調が事務的な敬語か、打ち解けた感じの柔らかい雰囲気のタメ語かだけでも、全然違うので会話をするチャンスがあれば、 女性は言葉で壁を作り煙に巻くのが得意なのですぐにわかると思います。 リアルツンデレみたいな性格の女性も稀にいますが、このタイプは好きな人には仲良くなるまでは猫被って大人しくしているので、毒舌を吐き始めるのは信頼や愛情の裏返しだったりします。

・飲み会で隣の席を拒否する、近づいてこない

男女合同の飲み会や合コン、コンパのようなパーティだと、席替えタイムがあったりして盛り上がる瞬間です。 そんなものが無くても、初めの自由に座る段階で周囲に好みの女性が陣取っていなければ脈なしの可能性は高いです。

女性は男性に比べると直接的なアプローチはしませんが、間接的には様々な好意の態度やOKサインを送っています。 一見受け身で消極的ですが、もし男性の洞察力や感性が鋭かったら狙われている感じはすぐに勘づきます。 女性は「言い訳」「理由」などの口実を与えてあげれば男性よりもはるかに積極的で大胆に行動するところがあります。 自由に移動して楽しめる場で、近くにいなかったり、あるいは遠くに移動されて避けられたら嫌われている可能性があります。

・1回目のデート後、2回目は会えない

デートに対する男女の心理さは歴然で、恋愛経験が少ない男性は遊びの誘いをOKされたら「俺に脈ありだな」と勘違いしてしまいがちですが、女性は1度目のデートはお試し感覚で男性の人間性をテストしたり自分の好みのタイプかを細かくチェックするために会うことも多々あります。これは特に結婚を前提に彼氏と付き合いたいと考えている真面目な女性に多い傾向がある。

また、そうでなくても1回目に会った時に減点ポイントがあまりに多いと会ってくれなくなってしまう。 言葉遣いが不快、食べ方が汚い、ロマンチックさを感じない、一緒にいてつまらないなど。 女性を楽しませることができなければ、あっという間に冷められて二度と会ってくれなくなり振られてしまう。

・なんだかんだ言い訳をして拒否ばかりする

女性にアプローチをして脈なし場合はいくら粘っても無意味なパターンによくなる。 女性の話を聞いていると、あまり好きでもない先輩から言い寄られてるだとか、変なメールが送られてくるとか、 一度デートしたけどやっぱりなしみたいなことをよく愚痴っています。

結局、嫌いな男性だと全てをやんわり断るという行動をするようになります。 「仕事が忙しいから遊べません」「彼氏がいるので無理です」「お金が無い」「好きな人がいる」など、 半分本当だったり嘘だったり真実は様々ですが、女性は本気で遊びたい時は要求に対してすんなりOKで許可を出してくれるので、 3回ぐらい頼み事をして、全て断られたらほとんど嫌われている証拠になります。

女性の好き嫌いは顔や表情、態度や仕草によく出る

男は性的に積極的に攻める立場にいるため、何回かアタックしても振られるのは当たり前で仕方のないことです。 逆に日本人女性は受け身でただ待っているだけなので、面接してテストの結果男性を不合格にする回数の方が多く、 何十人と口説かれて選ばれた男性だけが彼氏彼女の関係になれたり結婚できる。

何度も女性に冷たい態度を取られ振られても折れない心でチャレンジしていれば、そのうちチャンスはやってきます。 嫌な顔をされてもめげずに自分を好きになってくれる可愛い女の子との出会いを探していきましょう。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大