好きな人に彼女がいる場合にどうするか

片思いしてる人と両思いになるのは本当に難しいもので、 多くの女性は興味が無い人から一方的にアプローチされて交際がスタートし、徐々に愛が育まれるケースが多い。

女性は多少妥協しても結婚相手が見つかればしっかり幸せになれるように脳にプログラムされていて、環境適応能力や子孫繁栄の本能が強い。理想を追い求めて一生独身になるのは男性の方が割合的には多いものです。 そう考えると男性はロマンチストで女性はリアリストであるとも言えるところがあります。

そんな現実的な女性でもやはり憧れの大好きな人と付き合えればそれに越したことはないでしょう。 大体好みのタイプの男性はモテるし彼女持ちだったり、様子見しているとすぐに彼女ができたりするので、自然と競争が激しく告白しても振られる可能性も高くなります。できることなら好きな人を諦めて忘れてしまうのが簡単ですが、もし困難な道でも憧れの人にチャレンジしたいなら、自分からデートに誘って口説き落としたり告白するぐらい積極的にアプローチしていくことが求められます。

スポンサーリンク

好きな人に彼女がいたorできたらどうするか

・彼女がいても諦める必要はない

好きな人に彼女がいるかわからない時に相手の状況を確かめるのも恥ずかしがり屋だと苦労しますが、 いざ男性をリサーチして彼女の有無がわかっても彼女がいたらショックで辛いので落ち込みます。 若いうちはこのようなシチュエーションに陥ると失恋にも思えますが、 成熟した大人になってからはもう一歩先の、「彼女持ちでもデートしたい」という選択肢が見えてきます。

彼女がいる男性は絶対落ちないわけではありません。 同じ職場なら仲良くなりやすいし、男女混合のグループで飲み会など遊ぶことがあればいつの間にかくっついてることもありますし、 倦怠期で彼女に飽きていたり、内心もっと魅力的な女性がいたら乗り換えたいと考えてる男性もいます。 諦められないなら振り向かせる努力をしましょう。 相手の状況次第ではチャンスは見えてきます。

・長期戦に備えておく

優しい性格の人は一度付き合い始めると別れたくても別れ話ができず、ズルズル交際が続いて中々別れるきっかけがつかめなかったりする。 また、彼女を好きかどうか迷いがある時は別れそうで別れないことがあったり、思わせぶりな態度で期待させるのに全然別れる気配がなかったりなどやきもきする展開になりがちです。 略奪愛は気が遠くなるような作業であり、長い期間や時間を掛けて別れるまで待つ必要があります。

アプローチ方法としては、徐々に距離を縮める、落ち込んでいる時に励ましたり別れそうなタイミングを待つ、彼女がいるからという理由で疎遠にならないで仲の良い友達関係を継続するなどの手段がある。 彼女持ち男性を振り向かせるには、チャレンジ精神が旺盛で一度振られたとしても精神的に折れない心が必要です。

・彼女とのラブラブ度を確かめる

好きな人を諦める前に彼女との仲をさりげなく聞いて両思いか確かめることをお勧めします。 彼氏彼女とうまくいっていないカップル、彼女と一緒にいてつまらないと感じていて飽きている男性の話はよく聞きます。 男性の恋愛心理は付き合う前にピークを迎えて付き合い始めると次第に冷めると言われていて、 長い付き合いの女性にほど惰性を感じて情で付き合っていたり、結婚願望の男女差で意外と冷めていたりします。

彼女とうまくいっていないなら別れるまで様子見しながらじっくり待つとうまくきやすい。 見た目が可愛い彼女でも性格や中身に不満を持っていることもある。特に結婚前の男性は女性の内面をよくチェックします。 結婚適齢期に長い付き合いの美人の彼女より、そんなに可愛くない新しい女性が好きになることもあります。 彼女への不満や愚痴を聞き出して、暇なときにメールや電話ができるような相談役のポジションを築ければ、後のステップはトントン拍子に進んでいくでしょう。

・既成事実を作って別れさせる

現実は小説よりも奇なりで、リアルな男女間ではテレビの愛憎ドラマみたいな事件も稀に起こっている。 恋人を寝取るだとか寝取られるみたいなことは割と日常茶飯事で、遊び人の軽い男や尻軽な女の子などチャライ人種なら普通のことでしょう。別れさせたいのなら、多少強引にでも迫りキスしたり肉体関係を持つことで既成事実を作り恋人同士のようになってしまえばうまくいくことがある。親密な関係になった上で「別れてほしい」と言えば応じてくれることもあります。

悩み相談と言う口実で呼び出して流れで体の関係を持ってしまうのは非常に効果的なテクニックです。 ただ、体目的で都合のいい女として利用されないように注意はしておきましょう。

・好きな人の彼女と仲良くなるという小悪魔テクニック

友達の彼氏を好きになってしまったみたいな展開は女性の間では結構あることのようです。 女性は異性に対して周囲からどう思われているかによって評価を変える性質があり、クラスの女子から人気の男子はなぜか気になってしまう心理がある。 恋のライバルと仲良くなることで、別れた後に元カノに恨みを買われないようにすると同時に、三角関係の全員が納得した上でスムーズに彼氏を略奪できてしまったりする。友好的な泥棒猫とも言えるアプローチ方法です。

社交的で明るく図々しい性格の女性にしか難しいかもしれませんが、 女同士で仲良くなって彼氏を交えてデートをしたりお泊りをしていくうちに、好きな人の好意がこちらに移ったりします。 姉と付き合っていて家に遊びにいったら、妹も好きになってしまったみたいなものですね。

・二股や同時進行もアリ

恋愛でも経済でもリスク管理は大切で、一つのことにコストを投入してそれが失敗した時どうするか考えておいた方が利益を獲得しやすい。 例えば婚活パーティでも第一希望、第二希望、のように好みのタイプで条件の良い異性を書き出して、カップリングが成立するシステムになっている。

本命はあの人だけど、とりあえずこの男の子もキープしておこうかな」と考えて交際を始める人は多いし、そのまま結婚に至るカップルも大勢います。 彼氏を作らずとも、本命の人とは曖昧な関係のまま色んな男性と割り切って遊ぶのも人生を楽しむためには大切なことです。

メールやLINEなどの連絡先さえ知っていれば、いつでもアタックできますし、 適度な距離感を保つことで心に余裕が生まれて、相手からも好印象になる可能性もあります。 一途なことも素敵ですが、男好きで惚れっぽい女性も可愛かったりします。 自分の本能に従ってやりたいことをやっていくうちに人間的に成長し、好きな人にアプローチできるようになるかもしれません。

・同じ職場だと付き合える成功率が高い

上司と部下、先輩と後輩、同期、同僚、など職場恋愛は結婚した相手と知り合ったきっかけランキングで1位です。 年上年下、タメなどあらゆる年代がいるので年の差もほとんど気になりません。 今付き合っている彼女よりも長い時間顔を合わせているので、いつの間にか今カノよりも好意が大きく離れたくない存在になっていることも多々あります。

職場恋愛は略奪愛が成功しやすい環境なので気になる人がいたらどんどんアタックしましょう。 会社の同僚との恋愛のメリットは、一緒にいる時間が長いのでウマが合うかどうか判断しやすいこと、 仕事に理解があるので結婚相手として相応しいこと、共働きの選択肢があって男性が重荷を感じず結婚を意識しやすいことなどがあり、 年齢的にも遊びの付き合いというよりも結婚を前提にした誠実で真剣な付き合いをしやすい。 地方から異動した社員や上京した新入社員など、地元に遠距離恋愛中の彼女がいてもお構いなしにアプローチすると、寂しさも相まってあっという間に奪えてしまうでしょう。

・魅力をアップさせて攻める

大抵の男性は異性を見る時、顔や容姿から入る外見重視ですが、見た目だけじゃなく中身も審査対象になっています。 眺めてるだけなら容姿端麗な子がいいですが、付き合うなら話は別で、「癒される」「居心地が良い」「話が合う」「面白い」「頼りがい」などの要素が評価されます。 振り向かせるためには好きになってもらう努力をするのが近道です。

好きな人が付き合っている彼女を上回る魅力や安心感を備えて、上手にアピールができれば男性の心理は揺れることでしょう。 特に男性の自尊心をくすぐる褒め言葉や、いつも味方でいてくれる誠実さや一途な思いなど、 今の彼女以上に精神的にも肉体的にも支えてあげられるような言動をするようにしましょう。 人間的な輝きは向上心の有無でまったく違うと思います。

頑張り屋さんで夢に向かって努力している女性は輝いていて男性も思わず惚れてしまうほどです。 女優やモデルさんだって怠けてゴロゴロしているだけでなく、食事や運動などスリムな体型を維持するための習慣があります。 男性を落とすためにも自分磨きは常に劣らないようにしましょう。

好きな人が彼女持ちでも略奪愛のチャンスはある

日本の法律では結婚していない限りは自由恋愛OKであり、くっついたり別れたり乗り換えたりは頻繁に起こっていることです。既婚者でも不倫して奥さんから奪っちゃう人もいるぐらいなんで恋愛は特に制限はありません。 彼女や嫁さんには気の毒ですが浮気や不倫の末に結ばれるカップルもいます。 恋愛はタイミングとフィーリングさえあれば、一目惚れですぐ親密な関係に進展する急展開もあり得ます。

一時の気の迷いや魔が指しただけでも人は恋に落ちる。 諦める前に好きな人に気持ちを伝えて、恋にけじめをつけましょう。 ただ、彼氏と彼女の絆が強固なら「縁がなかった」と好きな人のことは忘れて今までの思いはふっきって、前向きに新しい出会いを探した方が幸福な人生に近づけると思います。何度も女性から誘ってみても断られたりリアクション芳しくない場合は、可能性が薄いのでそれだけは心に留めておきましょう。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大