オタク女の特徴、恋愛対象になりやすくモテる理由とは

数年前は「漫画」「アニメ」「インターネット」などはまさにオタクの代名詞みたいなもので、ニコニコ動画や2ちゃんねるを見ている、と言ったりするとドン引きされるみたいな事態がよくありました。 しかし、最近はオタク文化も一般人にすっかり浸透してきており、逆に共通の趣味として親しみやすいきっかけになったりする。

そんなわけで、オタク女子、腐女子、喪女、はギャルや綺麗系の女性と同等か、それ以上に近づきやすい存在としてモテるようになってきている。 そんなオタク女子の外見や性格の特徴にはどんなものがあるのかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

オタク女子の種類

オタクというと、暗い服装を好み中身もネガティブみたいなイメージを抱きがちですが、最近のオタク女子は見た目に気を使っている女の子が多く、一目見ただけではオタクとまったく気づかないような外見、ルックスをしていることが増えてきている。 また、性格も明るく社交的だったりして一般女子と変わりが無くなってきています。

オタク女子の種類としては、アニメ好き、漫画好き、ゲーム好き、声優ファン、コスプレイヤー、歴史好きな歴女など様々で、軽い趣味というニワカからどっぷりハマっている人まで幅が広い。一昔前のオタク=ダサい、可愛くないというイメージとは変わってきています。

オタク女の特徴

・普通とはちょっと違うファッションを好む

タオク女子は田舎娘みたい野暮ったくてダサいというイメージがありましたが、最近では綺麗でオシャレに気を使う人が増えている。パンク、ロック、ロリータ、原宿系、などが定番で派手で目立つ服装をしているので注目を浴びます。また、フリルのようにヒラヒラした服装も流行してきています。

ただ、最近はオタク女子のオシャレも進化してきており、芸能人やモデルのように可愛い子もいたり、普通の女の子とまったく変わらない外見であることも多いので、見た目だけでその人がオタクかどうかは判断できなくなってきています。

・趣味が同じで一緒にいて楽しい

オタク女子がモテる理由は男性にも理解できる趣味を持っているということでしょう。男性の多くはアニメ、漫画、ゲームが好きなので、大抵は共通の話題で会話を盛り上げることができます。さらにもし二人とも似たような趣味を持っていれば感情の共有ができるので一体感が得られやすい。

男女が別れる原因には「一緒にてつまらない」という項目がある。 逆に言えば一緒にいて楽しい、面白い相手とは会いたいと思うものです。 話が合わない美人よりも趣味が似てるオタク女子の方が恋愛では有利になったりします。

・彼氏を束縛しない

オタク女子は自分の趣味に夢中になることが多く、周囲の人間がそれを見て批判したり叩いたりして疎外感を抱いたりもする。 つまり、女性社会の中では自由人っぽい存在であるため、彼氏に対しても割と寛容で放任主義的なところがあるのが特徴です。

逆に言えばある程度彼氏に放置されていても、自分の趣味の時間をエンジョイできるので、男性からしても面倒くさくない彼女、いい意味で都合のいい女ということになります。お互いに適度な距離感で過度に干渉せずに関わり合えるのはカップルの理想的な姿です。

・一途で浮気しない

オタク女子は恋愛に関しては初心で純粋なところがあり、男友達みたいな関係から強引に押されたり告白されるとYESと言ってしまう優しいところがある。付き合った相手と別れる場合は彼氏に飽きられて振られるか浮気されるかぐらいしか原因がなく、自分から相手を振ることは少ない。

結婚を意識した付き合いを好むため、男性から重い女と思われやすいデメリットもある。真剣交際を望む男性からすればピュアな女性は魅力的であり十分にメリットを感じられる女性でモテる理由になります。あまりに従順すぎるので悪い男に騙されやすい特徴もあります。

・自立していて仕事熱心

オタク女子は何かに熱中できる性格なので、仕事も器用にテキパキこなせるタイプが多い。趣味に使うお金を稼ぐ必要もあることから、ある程度自活できる生活力を持っています。DVDやライブのチケット、遠征費用など捻出しようとすると出費はかなり大きくなる。

趣味にハマるためには、ある程度の継続性が必要であり、仕事に対しても同じことは言えます。趣味が多い人は、仕事に対しても情熱的で使える人材である確率が高い。 また、根が真面目なので結婚した後も家事や育児なども簡単にこなせる。 頼りになるお母さんタイプは年上好きの男性が求める条件でもあります。

・個性的で面白い

女性は基本的に安定を好み、横な並びでみんな一緒が好きです。 しかし、オタク女子はそういう集団からはちょっとはみ出した一味違う存在でもあり、男性からすれば興味が湧くので、それがきっかけで恋愛対象になることがある。 容姿が普通ぐらい無個性よりは、個性があって変わっている方が異性として目に留まりやすい。

趣味や好きな事は隠すよりもどんどん公開してアピールすると、それに関する興味や知識がある人が集まってくるようになります。 嫌われないか、気持ち悪がられないか心配になるかもしれませんが、逆に自分の本性を出した方が好かれやすいのが人間心理というものです。

・家デートが好き

オタク女子はアウトドア派よりかはインドア派が多く、出不精で面倒くさがりな男性にとってはデート相手として都合がいい。 自宅でまったりゲームをしたりDVDを見ながら休んだり、イチャイチャできるのは男としては嬉しい要素です。

逆にいかにもリア充で活動的な女性の場合、カップルで遊びに行く定番のデートスポットに連れて行かないと不満を言われたりするので、会うのが億劫になってくることもある。年下の振り回すわがまま女性と付き合ってきた男性は、インドアで大人しい喪女で落ち着きたいと思っていたりします。

・男の気持ちを理解してくれる

オタク女子は一般的なリア充系女子よりは彼氏のことを理解して寄り添ってくれるところがある。話をきちんと聞いてくれるので、男性側としても安心感があるお付き合いができる。

男女がお互いに興味関心を持っていられるかは重要な事で、相手のポジションに立ってものを考えられると交際が長続きしやすい。 好奇心旺盛なオタク女子は男性にとっては興味が失われない相手でもあり、素の自分や本音を出しても怒らない貴重な彼女になります。

・ネット、SNS、ブログなどで活動している

どちらかと言えば、現実世界で充実していない人(非リア充)はインターネットの世界に依存しやすい。 オタク女子も、リアルでは友達が少なかったり毎日に退屈しているので、ネットでの活動が盛んになりやすい。また、男性の半分以上は友達も彼女も少ない非リア充なのでネットの世界に居ればファンになってくれたりチヤホヤしてくれる人はすぐ見つかる。それこそ彼氏がほしいと思えば簡単に作れる。

最近よくある例としては、ツイキャス、ニコ生、などで生放送をするキャス民や生主、LINEでグループを作って暴れるLINE民、ツイッターで複数アカウントや裏アカなどで活動するなどが挙げられる。 このような趣味は基本的に寂しがり屋で構って欲しい人がやるもので、みんな心のどこかで寂しさを抱えている。男女の出会いも盛んで、出会い厨も大勢いる。 このような活動をすることはオタク女子がモテる理由と言える。

・オタクグッズを沢山持っている

オタクと言えばやはり収集癖があるのが一般的で、好きな物のコレクションを持っています。部屋を覗けばアニメキャラのフィギュアやストラップ、サイン色紙などのプレミア品などオタグッズで溢れている。

小物のアクセサリーは異性の気を引くのには効果があり、カバンやリュックなどに可愛い人形がついていたりすると、思わず興味を持ってしまうし、友達なら間違いなくつっこみを入れる要素です。 自分の個性を出すことは異性への性的アピールにも繋がるので、 変な趣味がある変人という特徴は案外モテる理由になったりします。

オタク女子は隠さない時代

最近では芸能人が人気になるためのキャラ付けのためにも、プロフィールにアニメや漫画、ゲーム好きが使われる時代になってきています。 見た目は今風の可愛い子も普通にオタクなので、もはやオタク趣味に興味がないという方が異常というコミュニティも出てきています。

オタク趣味の多くは男性が元々好きなことだったりするので、合コンや好きな人の前であまり詳しくなくても「ぷよぷよが好き」みたいにライトユーザーとしてオタクだとアピールして媚びを売っておくと男ウケが良く、心理的距離が縮まるのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大