結婚できない女の特徴、性格

現在の日本は草食化傾向が深刻で、独身未婚男女の半分は恋人がおらず、25歳~35歳の未婚率は約50%になってきています。 初婚年齢は年々増加していて、男女共におおよそ30歳前後が平均になっている現実がある。 結婚したいと思っても結婚できないアラサー、アラフォー男女が増加しているのです。 こうなるともう結婚を諦めて一生涯独身を楽しむというライフスタイルも当たり前の時代に突入しているのかもしません。

結婚できる女と結婚できない女の違いは、恋愛力と結婚に対する期待度にあると思います。 そもそも男性と付き合った経験がなければ、結婚相手との出会いそのものが見つけられないかもしれませんし、 結婚に夢を見すぎていると、失敗を恐れて彼氏選びに慎重になりすぎて売れ残りになってしまうところもあります。 結婚できない女性の特徴、原因、共通点には様々なものがあるので、当てはまっているかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

結婚できない女の特徴、理由

・適当な相手がいない

結婚できない理由、原因ランキングで最上位にあるのは適当な相手に巡り合わないというものです。 結婚相手と知り合ったきっかけランキングでは、職場、友達の紹介、同じ学校の同級生、という3つが上位です。 しかし、これ以外の出会いで知り合う男女は山ほどいます。

街中でのナンパ、クラブやバー、ネット恋愛、facebookやtwitter、婚活パーティなど。 出会い方にこだわりが強いと、合コン、ナンパ、SNS等の自分の価値観以外の出会いに否定的になりやすいので出会いの機会がそれだけでも減ります。

社会人や大人になると、学生時代よりも自然なきっかけ作りが難しいので、自分から声を掛けるなり連絡先を聞くなり行動しないと何も起こらない。 家と職場の往復で仕事も忙しいと出会いを探すのも大変です。 現代はネットで出会う男女も大幅に増加しています。柔軟な考え方で恋愛に取り組めないと結婚も遠ざかることになります。

・若い頃モテすぎた美人

人間心理は不思議なもので、どのような人が幸せを実感しやすいかというと「選択肢が少ない人」だという科学的なデータがあります。 つまり、親からの紹介でのお見合い結婚や政略結婚のような強制的にペアになる男女は極端な不満でもない限り案外幸せな生活ができたりする。 また、容姿に自信が無かったりなかなか彼氏ができないと自覚している女性ほど男性に積極的にアタックして結婚が早かったりします。

幸福を実感できるのが「選択肢が少ない人」なら逆に「選択肢が多い人」はなかなか幸せを実感できない。 それは自分が違う選択をした時の運命を予見して後悔する心理が生まれるためです。 「もし今の彼氏じゃなくてあの人と付き合っていたらもっと楽しかったかも」「今よりもっと魅力的で条件的にハイスペックな男性がいるかも」 と、どんどん選択肢が膨らみ常に今の自分に不満を感じるようになります。

つまり学生時代1年に10回以上告白されたことがあるような見た目が可愛い女性は、常に新しい恋人ができる予感がするので、 なかなか一人の男性に絞ることができず、気づいたら30代半ばで結婚適齢期を逃して売れ残りになってしまうというパターンがよくあります。 若い頃お金持ちの年上男性にデートで奢られたりプレゼントされたり甘やかされると、貧乏な同年代や年下男性では満足できなくなる人もいます。

基本的に女性の価値は年齢と共に下がるスピードが早いので、 自分が思っている以上に男性からは行き遅れだと思われている可能性があります。 若い頃にモテていた自己評価やプライドが高い女性は要注意です。

・理想の条件が厳しい完璧主義

結婚生活に間違った幻想を抱いている女性は、結婚に「安定」という期待をして失敗するのがありがちです。 そして人は安定を求めると妥協したくない気持ちが旺盛になり、理想が高い状態になります。 妥協しない結婚は無理なもので、人は必ずどこか諦める部分があります。

誰だってお金持ちのイケメン俳優やモデルの美女と結婚できたらいいなと思うものですが、どこかで適当なポジションに落ち着きます。 結婚後は厳しい家計のやりくりや節約生活、子育てで忙しくカツカツで我慢ばかりなのが普通です。

しかし、理想が諦めきれない女性は、厳しい条件を相手の男性に求める。そしてこれが結婚できない原因になります。 身長175cm以上、年収500万以上、年齢30歳以下、となるとこの条件に合致する男性の割合は5%以下だと言われています。 つまり20人、30人に1人程度の上位の男性を何百人のライバルを押しのけて獲得できるかどうかの競争になるわけです。 さらにここから、一人暮らし、長男、スポーツ好き、などちょくちょく注文を付けていくと、付き合える確率は限りなくゼロに近づいていきます。

婚活サイトを使ってネットやスマホで素敵な異性を沢山眺めているとより取り見取りだと勘違いしてしまいがちですが、 理想のハードルが高いとライバルも多く戦いに勝ち残らないといけないということを忘れないようにしましょう。 女性だからといって品定めしたり批判ばかりできる立場なわけではなく、男女は対等な立場だと考えないと結婚できない女になってしまいます。

・気が強い素直じゃない性格

多くの男性、特にモテる男性が自分から振りたくなる女性の特徴として、面倒くさい女という性格がある。 例えば、好きだと言ってイチャイチャしようとしても拒否する、色々と注文が多い、上から目線で負けず嫌い、 ツンデレですぐ怒る短気、サバサバしていて我が強いなど。 手が掛かる女性は時間が無くて忙しい男性にとっては関係を維持するのに疲労感がある。

逆に結婚できる女性は素直で愛嬌があり、相手に合わせるのが上手なので、男を次々に魅了して惚れさせていきます。 子供と接しているかのような気分になれる素直な女性はとにかくモテる、 変にひねくれていてさらに攻撃的な性格だと欠陥があると思われ嫌われる可能性があります。

・自分の市場価値を理解していない

世の中は平等にはできていません。 婚活市場では、20代女性が人気で30代を過ぎたりバツイチ子持ちだと好条件の男性とは結婚できる可能性が低くなります。 容姿は若々しくスタイルが良い人がモテるし、さらに安定的な職業や資格持ちで収入もあればさらにハイスペックの男性とのマッチングが望めます。

何事も行動力さえあれば可能性は0%ではありませんが、自分が勝負できる範囲が大体どこら辺なのかを把握しておくことも大切です。 二次元のイケメンや、ジャニーズの歌手のような男性と恋愛できて釣り合うのか、高望みしていないか考えてみましょう。 職歴も実績もない人がホワイトで高年収の会社に面接に行っても門前払いされるのと似たようなものです。

・恋愛が苦手で何をすればいいかわからない

女性は基本的に若い頃は誰からも好かれて、全世代の男性からアプローチが集中します。 そして、その中から良さそうな人を選んで結婚したら流れに身を任せたまま人生を歩めば幸せになります。 しかし、中には彼氏に注文が多く嫌いになって別れてしまったり、あまり男好きじゃなく男友達もいなかったりすると、 積極性が無ければ彼氏いない歴=年齢のまま大人になることもあります。 受け身で消極的、奥手でシャイだと年齢が高くなるにつれていつまでも彼氏ができないままなのもザラです。

白馬の王子様が迎えに来てくれるのは少女漫画の物語の中でだけで、現実は自分から動かないとあまり奇跡的な事は起こりません。 片思いしてる大好きな先輩がいても、アプローチしたり告白しなければ好意は伝わりません。 縁や運が巡ってきた時に、それを掴めるように心の準備をしておかないとチャンスを逃してしまいます。

「私は引っ込み思案だから」と諦めて言い訳をしていると、いつまで経っても人間的に成長できず、男性に興味関心を持ってもらうこともなくなってしまうかもしれません。常に男を捕まえる意識をして行動できるように身構えておきましょう。 恋愛上手、恋愛体質のモテる女は女の隙があり、自分からデートに誘うぐらいのノリの良さを備えていたりするものです。

・結婚する気がない男と付き合ってしまう

男運がないと言っているタイプは、性格的に母性本能が強くダメ男好きでダメンズを選びやすいという欠点を持っている可能性大です。 長く付き合っていた彼氏に結婚願望が無くて振られてしまい、それっきりという彼氏ができないという残念なケースもあります。 また自分自身が本気で結婚したいと思っていない場合も結婚が遠ざかりやすくなります。

プロポーズは基本的に男性がするものですが、独身を謳歌したい男性、特に複数の女性をキープしているようなモテる男ほど結婚を渋ってなかなか決意してくれません。 男性が一途で誠実かどうかは1ヶ月も付き合えば大体わかると思います。 ナンパ師や遊び人のような悪い男に引っかかって時間を無駄にしないようにしたいものです。

・お金が掛かりそうな女

金銭感覚の違いは男女の精神的な相性の良し悪しに大きく関わっていて、価値観の相違というカップルが別れる理由、夫婦が離婚する原因のひとつでもあります。 金遣いの荒い男性と極端にコスパを気にする節制タイプの男性と2通りがいて、お互いに違うタイプの男女が付き合うと、 収入や援助の減少で不満が溜まり金の切れ目が縁の切れ目で破局するパターンになりやすい。

女性が注意しておきたい特徴の共通点は、ブランド物が好き、派手好きで浪費癖がある、デート代が毎回数万円掛かる、などです。 いくら高収入男性と付き合っているからといって調子に乗っていると、金遣いの荒さに呆れて別れ話を切り出されたりします。 男性は質素倹約で素朴な女性が好きで、極端に言えばコストが掛からない彼女を求めています。

・女らしさを感じない

男も女も異性の自分にはないような部分に惹かれるようにできています。 男性が一緒にいて癒される女性の特徴と言うと、よく笑う、よく喋る、愛嬌がある、スタイルが良い、いい匂いがする、優しい、ポジティブ、など。 逆に一緒にいて疲れる女性の特徴は、愚痴が多い、ネガティブな言動が多い、色気がない、体型が太い、さげまん気質、料理が嫌い、 遠慮しすぎ、好意を受け取らないなどなど。

色々例を挙げましたが、結局男も女も健康的な肉体でセクシーで明るく優しい人が好きです。 単純なことですが、女を捨ててるような人には性的に魅力を感じないもので、恋愛対象にも結婚相手の条件にも入らなくなります。

・高収入で自立しているキャリアウーマン

女性が陥りがちライフプランの失敗とも言えるのが、恋愛するヒマがないほど仕事一筋になってしまうことです。 独身生活は自由で楽しいので、ついつい現状維持を選んでしまいがちです。 旅行好き、資格取得、勉強熱心、など一人でも充実した生活が送れる女性は、恋愛の優先順位を後回しにしてしまいがちです。 このような女性は婚期を逃して結婚できない女になってしまうことが多い。

さらに、男性からすると、一人でも充実してそうな女性を見ると、「一人で生きていけるから俺がいなくても大丈夫そう」だと思って 守ってあげたいという責任感が湧いてこない。 安定した収入があるのは頼りがいがあって良いことですが、男性に甘えたり弱々しい姿を見せたり女らしい部分を忘れないようにした方が、 完璧で強気な女性よりも男性にとっては魅力的に映るかもしれません。

結婚できない女性はわがままな性格をしている

結婚ができる女は環境適応能力が高く、自分の周囲の中からベストな男性を見つけ出しいつの間にか交際に発展させてしまうような社交性があります。 これは性格が明るいという部分もありますが、異性に対する許容範囲が広いことも大きいです。

もし理想が高く何でも自分の思い通りにしたい性格だったら、「もっといい男がいるはず」と非現実的な夢を追いかけ続けていることでしょう。 周囲の美人や可愛い子は特別なイケメンと付き合っているわけではなく、案外誠実で普通の男性と交際しています。 また、自分勝手な言動は男性の気持ちを冷めさせる効果がありその点でもわがまますぎるのは問題があります。

相手を自分のペースに合わせるのではなく、自分が男性を立てて謙虚に付いていくという気持ちがあると、男性は優越感を感じて気分が良くなり、 恋愛対象に入りやすくなります。何でもかんでも自分が要求した通りになってほしいと望む人は夫婦で共同生活をするのには不向きかもしれません。 見た目がブスだとか年齢がどうこうよりも、彼氏ができない結婚できない女はやはり性格に問題があるということになると思います。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大