色気のある女性の特徴、大人の魅力とは

10代の若い頃は子供っぽくてなかなか大人の女っぽい魅力が出てこないですが、 20代に30代になってくると人間的に成長して自然と年上のお姉さん的なオーラが出てくるようになる。

このような色気のある女性はどこにいても引っ張りだこで学校でも職場でもとにかくモテるし男性陣から贔屓されてお得な生活を満喫できる。 女の色気と言うとなんとなくフワフワした抽象的なイメージですが、具体的に色気のある女性はどのような特徴があるのか確認して生きましょう。

スポンサーリンク

色気のある女性の特徴

・スタイルの良さ

女性の一番のセクシーさは体型に現れます。 男性によって好みはそれぞれですが、痩せすぎていない適度にスリムで尚且つ肉付きが良いモデル体型が好まれます。

女性の後ろ姿を見ただけで、ある程度の年齢が判断できてしまうところがありますし、 恋愛対象としてあるかなしかも決まります。後ろ姿だけ見てナンパする男もいくらでもいます。 男も女も健康的でしなやかな動作で足腰が強い人に色気を感じます。

基本的にはよく歩く女性はそれだけでも色気のある女に近づけます。 毎日1時間は歩いて、さらに5分~10分ぐらいのワイドスクワットや腹筋など適度な筋トレもすれば男に求められる標準体型の基準はクリアできます。 好きな人に色気を感じさせてアピールしたいなら背筋を伸ばして、女性の曲線美、プロポーションが良く見えるように振る舞いましょう。 猫背でいつも俯いて歩いていると、体のラインは全然綺麗に見えません。

・愛を感じる人

女性は大好きな彼氏や旦那さん、同じコミュニティ内の人にしか心を開かない人が多く、それ以外の男には常に警戒心を抱いているタイプが大勢いると思います。危機から回避する方法としては正解ですが、人間は自分に関心を持ってくれない人はなかなか好きになれないし、時間と共に心が離れていく性質がある。

色気のある女性は、誰に対しても愛想が良く平等に接することができる優しさがあります。 相手の目をしっかり見てアイコンタクトできる。パーソナルスペースが狭くて距離を縮めても逃げない。 デートをしている時、男性がよっぽどのミスでもしない限りは嫌いならない。 逆に愛、真心がない人は平気で相手を傷つける言動をしがちです。

色気のある女性は好奇心旺盛で根本的に人間好き、男好きであり日常生活が愛情で溢れている。 人に愛を与える人は自分も愛されます。 人を好きになれない人は相手から嫌われることが多くなります。

絶世の美女やアイドルは誰に対しても笑顔で対応するのが共通点です。 沢山の人を愛して愛されていると相乗効果でどんどん女として磨かれて綺麗になっていきます。 人生は恋愛体質の方が楽しいかもしれませんね。

・上品さと女の隙の共存

下品よりかは上品の方が女の色気を感じさせることができる。 しかし、あまりに丁寧で堅苦しい振舞いや態度を続けられても、親しみにくい、近づきがたいと思われてしまう。 女性も見た目は草食系だけど中身は肉食系なロールキャベツ男子が好きですが、それと似たようなものです 見た目は強めのキャリアウーマンなのに話してみると気さくだったりお酒の席では甘えたがりだったりすると、ギャップで好感度は高まります。

最近の話題では佳子さま萌えが流行している。やはり皇族なので礼儀やマナーを勉強していて落ち着いていて上品な仕草をしています。 しかし、私の予想では本性の性格は割とやんちゃなのか、それが隠しきれていないところが可愛いのだと思います。

男は特に女性に幻想を抱いているので、表向きは誠実で女っぽい言葉遣いやしぐさをしていて欲しいと願っています。 そう考えると中身はどうであれ、外見や表面的な言動のスキルをアップさせていくのはモテるためには重要なことと言えます。 特に初対面や初デートなどでは、品がある淑女っぽさを忘れない方がいいかもしれません。

・しっとりした雰囲気がある

色気のある美人には独特の男を惹きつける空気感が漂っている。 「しっとり」という言葉には湿り気や適度な水分、潤いのある様という意味がある。 言い換えれば艶(ツヤ)があるということです。

アンニュイ、低血圧系女など、色白でナマケモノっぽい特徴があると男ウケする。 若々しい見た目を保つには、食事の栄養バランスや睡眠、ストレスを溜めないことも重要です。 逆に乾燥した肌、傷んだボサボサの髪の毛、サバサバ系の性格などの場合は、色気をあまり感じられない。

・メイクは自然が一番

「お化粧をしないとすっぴんでは外を歩けない」みたいなことを言う女性はよくいますが、 男としてはそこまで気にするほどの事でもないと思います。

フェロモンを出すためには、ほっぺたや口元を膨らんだように見せるのが効果的だとされていますが、好みは分れます。 逆に厚すぎる口紅、塗りすぎたチークやアイシャドウ、つけまつげやカラコンなど不自然なメイクで似合わないと減点ポイントになりかねません。 酷いクマがあったら多少薄めるぐらいの薄化粧で十分でしょう。 勇気はいるかもしれませんが、口元にホクロを描いたり、そばかすメイクをするのはオシャレで色気がアップすると思います。

・恋愛経験が豊富

男も女もやはり異性と付き合った過去がある人は魅力的な人が多い。 そして、割と真面目な男性遍歴を重ねている女性は自然と女の色気が出るようになっています。 肉体的にも男性とキスしたり抱き合っているとそれだけで女性ホルモンの分泌が旺盛になり、スタイルや肌ツヤも良くなってきます。 彼氏いない歴=年齢だった女性が彼氏ができて一か月ぐらいで途端に美人に変身するのも恋愛あるあるのひとつです。

異性から注目されている、恋愛対象として意識されているという自覚があると、その期待に応えるために自分の魅力を高めようと努力するようになります。一人の男性から一途にずっと愛されるのは理想的ですが、複数の男と正しく遊んだほうが女としての色気は増してくる傾向があります。

・色気のある声と話し方

声は努力のしようがない遺伝的なものですが、萌え声なるものがある。 声は高すぎず口数は少なめでゆっくり喋る、大人のお姉さんっぽい喋り方をする女性は色気があります。

男はアニメ声のような高い声を本能的に好みますが色気という点に注目すると、ちょっとかすれ気味で舌足らずな感じが好きです。また話すスピードが重要で、マシンガントークと呼ばれるような早口で一方的にぺちゃくちゃ喋る女性は無邪気で明るいですが、せかせかしていてどこか心が落ち着かない。男性をドキッとさせたいのなら、スローペースで余裕をもって話し、沈黙している間を大事にしてしっかり会話のキャッチボールをするようにしましょう。

女の色気の出し方は毎日の努力の積み重ね

どんなに生まれた時から容姿端麗で才能がある人でも毎日引きこもってお菓子を食べて寝ていたらあっという間に肉体は崩れてブサイクになります。 向上心がなくなり精神的に諦めてしまうと、そこから人間的な成長は止まり退化していきます。 つまり、色気を出すには常日頃からドキドキワクワクするような恋愛をして、 そのための自分磨きを怠らないことです。

定期的に運動する、夜更かしをしすぎない、ムダ毛やスキンケア、髪のトリートメント、暴飲暴食をしないように気を付ける、など顔や外見に関することも継続しなければ成果が出ません。 人は「なりたい自分になる」ように自己暗示をする心理があります。 色気のある女性はきっと、「今の自分よりもっと魅力的になりたい」と常に思って日々努力しているのではないかと思います。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大