真面目でいい人、優しい男が嫌われる理由

女性に好みのタイプはと聞くと、「性格がいい人、優しい人」などの答えが必ず返ってくる。 しかし、実際のところ本当にこの種のタイプの男性が好かれているかというとそうでもない。 さらに、付き合っていたカップルで彼女が彼氏を振る理由に「彼氏が優しすぎる」という原因も上位にあったりする。 アンケートで聞く好きなタイプの回答はあまりあてにならず、むしろ女性は優しさなんてほとんど求めていないことがわかると思います。

初めに簡単に結論を言ってしまうと、女性と接するときは好かれたいと思ってアプローチするよりも「嫌われてもいい」と思って接した方が案外うまくいきます。女性は実のところ無責任で適当な男にこそ惚れてしまう妙な性質がある。 いきなり結婚を迫り愛の告白をする重い男、ストーカー気質の人よりも、 「暇だったら遊ぼうか」みたいな軽いノリの方が女性にとっては警戒心も緩まり誘いをOKしやすい。

本音を気楽に言い合える友好関係を女性は望んでおり、重い愛情はそこまで必要でもないのでしょう。 「優しすぎる」と言われて振られたことがある人は、女性が嫌いな優しい男の特徴をチェックして、いい人どまりにならいように改善してみましょう。

スポンサーリンク

真面目、優しい、いい人すぎる男の特徴、振られる理由

・肝心なところで押しが弱い

女性はデートをする時、ありきたりな毎日とは違う非日常やドラマチックな展開を求めている。 男性から愛されているということを実感したいのです。 特に女性は必要とされたい願望が強いので、男性から求められないとどこか寂しい気持ちになる。

優しすぎる、いい人すぎる男は、女性に手を出すほどの積極性が無いことが多いので、刺激不足で物足りないと思われてしまう。 自分から手を繋げない、キスできない、抱きしめられない、などボディタッチしてこな男は女性からすれば全然愛情を感じません。 女性が少しでも脈あり態度やキスOKのサインを出していたら不意打ちですぐにでもイケるアクティブさが欲しいところです。

モテる男は女性から許可が無くても無理やりというわけではなしに、強引に迫ったり押し倒すこともあります。 女性は性的には受け身なので男性が興奮しているとわかる言動をしてくれる瞬間が最も嬉しいのです。 そういう意味で自分から誘惑したり押せない男は、胸がときめかないし男友達止まりで本命の彼氏候補にはなれないです。

・自分の意思や決断力が無い

女性は優柔不断で迷いやすい生き物です。 結婚相手候補の好きな男が二人いたら、どっちにすればいいか選べないので、猛烈にアタックしてくれた方と結婚すると決めることがあります。好きな人がいても他の男が付き合ってくださいと告白して来たらカップルになるし、結婚だってします。 特徴としては協調性があり流されやすく、そして責任を男に擦り付けたい保身の心理もあります。

簡単に言えば女性は主体性に乏しく、世間体を気にする。 周囲に合わせてばかりで自分の意思に一貫性がないので、自信満々で自分独自のスタイルを貫いている男性が素敵に見えるのです。 自己主張が強い男性は、実際の能力は別としてなんとなく頼りがいがあってリーダーシップがあります。 デートではリードしてくれてエスコートが上手い。そして時には叱ってくれるところもある。 これらは生真面目でいい人すぎる男にはない特徴です。 俗には兄貴力と呼ばれるもので、 腕を引っ張られたい女性に求められている要素です。

男は肉体的もですが精神的な頼りがいがあるかどうかが女性にとっては重要なことです。 悩み事を相談したら真剣に話を聞いてくれたりアドバイスをしてくれてたりする。 いざという時には守ってくれる気がするなどのメリットがあると、彼氏にした時に価値が高いと感じます。

優柔不断で道筋を示せなかったり、自分の意見が無い男を女性は嫌います。 逆に言えばどんな流行後れでも人から嫌われる変人でも、 自分らしさや個性を貫いている男は格好いいと認識するのです。

・女性に気を使いすぎる

女性がハマる男の特徴のひとつに、「女性の扱いが割と雑」というものがあります。 女性からすると、優しく接してくれるだけの男はそこら辺にいくらでも溢れている有象無象であり、 逆に友達のように気さくで適当に接してくれる方が気が楽で他の男とも差別化され信頼できるという部分があります。

美人や可愛い子になったつもりで考えてみるとよくわかります。 低姿勢でいい顔をして近づいてくる男ってどこか怖くないですか? 逆に高圧的で上から目線なのも謙虚さがなくて嫌です。 貢いだり媚びることもなく自然体で普通に接してくれる男が最も安心するのです。 デートの誘いでも「もし予定無ければ遊んでくれませんか?」という重そうな愛情よりも、軽く「時間あれば遊ぼう」ぐらいの方が誘いに乗りやすいのです。

女性は、謙虚で腰が低かったり、女性優先でなんでもわがままを許したり、 デート代を全て奢るような情けない男はその気になればいくらでも作れます。 しかし、このような男と付き合っても召使いみたいで彼氏や男としての魅力を感じないのです。 女性は白馬の王子様に仕えるのが夢で、下僕が欲しいわけではない。 嫌われたくないがために媚びる行為は惚れさせるという目的なら完全に逆効果になります。 弱々しくて気配り上手よりも、強気で無神経な男の方が好きだったりします。

女性は案外俺様系やSキャラが好きで、何でも言うことを聞いてくれる男にはそこまで本気で惚れ込んだりしないように本能にインプットされています。強い男に従順に尽くしたいというのが女性の願望だったりします。 だから、変に甘やかしすぎたり、下手に出ていると女性は飽きて他の男の元に去っていきます。 一度「レベルが低い男」という雑魚フォルダにに入れられて見下されてしまったら、女性の頭の中で上下関係が出来上がってしまいそこから「彼氏候補」へと挽回するのは難しいのです。 女性の都合のいいように利用されるだけの男にはなびかず、むしろ少しぐらい自分勝手で振り回すタイプの男性の方が刺激的で胸がときめき女性をドキドキさせます。

・話していてつまらない、退屈

相手に嫌われたくないと思っている時のコミュニケーションは中身が浅くてつまらないです。 不動産で賃貸を借りる時の営業マンとの雑談なんかはまさにそれで、 成約が欲しいがために相手に取り入ろうとしてる下心が見え見えで、全然面白くありません。 実際のところ優しすぎる男はこの営業マンと似たような当たり障りのない人物になっているのです。

言い過ぎないか気にして変な発言はしないし、下ネタも一切ないし、ツッコミを入れることもあまりなく、 感情表現が少なく、何をしても怒らない。 さらに口下手で会話が苦手な男性だと誠実さや愛情もイマイチ感じられず、女性は一緒にいるのに飽きて帰りたくなってきます。

逆に女がハマるモテる男はどうかというと、 素直に自分の本音をペラペラ喋るし、時には女性を傷つけるような刺のある言葉を口にすることもある。 女性はこのような素を出してくれる男性と話していると、 予想外の展開からくる意外性やギャップを感じることができ非常に楽しめます。

特に女同士の会話は共感ばかりで当たり障りがないので、男性特有の本音で語り合っても大丈夫な空気を求めている女性が多かったりします。 会話が面白くないとそれだけで彼女は彼氏を嫌いになることもある。 デリカシーが無さすぎるのも問題ですが、仲良くなっても他人行儀でいつまでも打ち解けられない男はそれ以上に嫌われます。

・女の影がないと価値が無いように思える

女性は真面目で浮気をしないけど一緒にいてつまらない男よりも、浮気性だけど一緒にいて楽しい男を交際相手に選びやすい。 女性にとって一番価値が高い恋愛関係は、モテる男が複数の彼女候補の中から自分だけに愛情を注いでくれるというシチュエーションです。 女性は見栄っ張りで周囲から羨望や嫉妬されるのが好き。 それは相対評価で他人と比べることでしか自分の価値がイマイチ図れない心理の性質があるからです。

だから、世間的に評価が高い地位や権力、肩書きなどのポジションがある男を好むし、彼女持ちや既婚者、妻帯者はとにかくモテます。 外見がイケメンかどうかはあまり関係が無く、女の子にチヤホヤされている男はそれだけでオスとして魅力的だと評価するのが女性の本能なんです。 だから、喪男よりもちょっとチャラ男っぽい方が雰囲気だけでモテる。

浮気や暴力をやめないようなダメ男もなぜか彼女は途切れない人が多い。 女性は優秀な遺伝子を欲しがるもので、その判断基準は周囲の人からの評価や人気度によっても左右されているのです。 だから、ミクシィなどの紹介文に「この人は格好いいです」と女友達から口コミがあると、その人への信頼感、異性としての魅力は格段にアップします。 逆に男性は女性に男の影があっても独占欲が満たされずムカつくだけの場合が多いので男女で心理に差がある部分です。

・本性を出していないんじゃないかと心配になる

女性はちょっと疑い深い性格をしていて、あまりに親切にされ続けていると下心があるんじゃないかとか、 何か我慢してストレスを溜め込んでいるんじゃないかと不安になる。 そして、「私は本気で愛されていないから本性を出してくれない」とか「優しすぎるし相性が悪いのかな」と疑心暗鬼になってくる。

女性の理想の彼氏は大人の頼りがいがあり、そして子供のような無邪気さも条件のひとつです。 くしゃっとした笑顔、嫌な事があったら怒る、悲しいときは泣いたり甘えるなど、 喜怒哀楽がわかりやすいほど女性は安心します。

「何を考えているかわからない」というのは女性にとっては不快なことで、彼氏や旦那にもこれは当てはまります。 性格が大らかで寛容、許容範囲が広いというケースでも、女性は不安になってしまうので、何かしら性格を変化させないと本当の意味で満足させることはできないと思います。 多少身勝手で乱暴なぐらいの方が、もしかしたら調度良いと本能的に感じている部分もあるのかもしれません。

女性はオドオドしていて自信がない態度をする男が嫌い

女性が男性に魅力を感じる一番の要素は「大人の包容力」や「男としての自信」みたいな過去の経験から滲み出ている雰囲気のような部分です。 あなたがモテる男をイメージした時、挙動不審でビクビクしているもやし男を想像したりはしないと思います。 普通は態度がでかくて沢山の女を従えているような、強気な男を思い描くでしょう。 女性は堂々として自分の生き方を貫いている男になら一生付いていきたいと思うこともあります。

少し前に流行りましたが、女心を掴むためには「チョイワル」がベストなんでしょう。 いい人ぶってつまらない男よりも悪い男でも非日常のドラマを味合わせてくれる男の方が付き合っていて面白いです。 優しい男というのは人としての最低条件に過ぎず、女性にとって優しすぎる男なんてのは何の長所でもなくむしろ欠点にもなるということは理解しておきたいところです。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大