彼女が突然冷たくなる心理、女性に振られる前兆を見逃すな

女性と付き合ったり遊んでいて、急に音信不通になったり振られたりした男性は多いと思う。 つまらないデートをすると遊んでいる途中でも突然素っ気無い態度に変わって不機嫌そうな表情をして無言になったり、怒り出して帰ってしまう。1回目の初デートをしてそれっきり会えないという展開もよくある振られるパターンの典型です。

女性は減点評価で好き嫌いを判断する心理の性質があります。 だから、あるタイミングで合格基準のボーダーラインを下回るとその瞬間からいきなり冷たい態度に変わってしまったりする。

男性はデートOK=体の関係も受け入れてくれるという勘違いをしてしまいがちですが、 女性にとっては肉体関係はあくまで愛情やコミュニケーションの延長線上にあるものであり、 初めからそれが目的ということなく、よほど親密な仲でもない限りはその場のムードや流れ次第でアリかナシか判断します。 それは彼氏彼女の関係でも似たようなもので、好感触だからといって油断して横柄な態度を取ったり彼女に対してデリカシーが無い言動を繰り返していると簡単に嫌われてしまう

女性が冷たくなる瞬間にはその前の段階で間違いなく男性の落ち度があり、どこかで不満を我慢させています。 男性のどのような言葉や行動が女性を不快な気分にさせ距離を置きたくなるのかその理由や原因をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

女性が急に冷たくなる理由、原因

・期待を裏切られた

女性は刺激的な男が好きであり、ドラマチックな展開や非日常を味合わせてくれる男には想像以上に惚れ込みます。 女性は少女漫画の主人公と幼馴染のようなベタなアプローチやドキドキする強引なキスなどを妄想し、一途に愛されたい願望がある。 デートをする時、女性はほとんど何も考えず無意識に誘われるがままに来ることがある。

しかし、心のどこかで男性に愛されていると実感したい、特別扱いされたい願望があります。 これには個人差がありますが一例を挙げれば、 食事では会計でスマートに奢って欲しい、手をつないで歩きたい、自然にボディタッチされたい、主導権を握って引っ張ってほしい、褒められたい、感謝されたい、メールやラインの返事を早くしてほしいなどがある。

奢ってほしいのに割り勘にされたらムッとしますし、スキンシップしたかったり体を求めてほしいのに迫られなかったら 自分に魅力がないのかと自信を失いますし、エスコートが下手でリードができない男性を頼りないと思う女性もいますし、 自分に対して褒めたり質問が少ないと興味を示してくれないと怒ったりもします。 このように、女性が無言でサインを出しているのに、求める欲求を叶えられなかったとき男性に対して大幅なマイナス評価を与えます。

女性は察してほしい願望が強いので、 何を求めているのか、自分の気持ちをストレートに伝えてくれない性格の人が多いです。 だから、しぐさや態度、サインなどで男性が感づいてその見えない要求を満たす必要があるのです。 特に口説いてほしいというメッセージを送っている時、その望みが満たされないと反動で一気に嫌われるので、チャンスとピンチが表裏一体になっているのタイミングがあるのが女性との関係では特徴的です。

・ロマンチックなムードを壊された

女性は感情的、情緒的生き物でその場の雰囲気が良ければ幸福感に包まれほろ酔い気分になり、 一緒にいる男性、彼氏にも好意的な態度になります。 逆にその場の環境やムードが悪ければ、一緒にいる相手の印象にも悪い影響を与えます。 だから、女性を口説き落とすなら、夜景、夜道、お酒が入っている時、海、ネオン街、自宅デートなど ちょっと薄暗くて人気が少ないところが良い。

清潔感がある爽やかな恋愛ムードがある時に、露骨な表現の不潔な下ネタを言うと急激に熱が冷める女性がいたりする。 他には、運転が下手、やたらお金を出し渋るケチさ、美味しい料理を食べるときに文句を言ったり、店員に横柄な態度を取るのも、険悪なムードを作り出す原因になります。 女性はホワホワした幸福感に包まれていたい生き物です。 ディズニーのような夢の国にいる脳内お花畑モードの時に、現実に戻すような空気が読めない行動やセリフを吐くのはマナー違反になるので注意しましょう。

・気づかないうちに悪口を連発していた

女性は想像よりも細かい言動に心を傷つけられています。 ダブルデートで相手の彼氏が彼女に対して軽口を叩いたりした時、 何もフォローせず一緒に笑ったりすると、それだけで別れたくなるぐらい傷つきます。 女性は彼氏から常に特別扱いされて愛されていると実感したい生き物です。 だから、軽い冗談やジョークであっても、貶すような言葉をぶつけてしまうとそれだけで関係は悪化します。

女性はデリケートで傷つきやすい。 男性に比べて批判的な言葉をぶつけられる経験が少なく耐性がない、毒舌系や乱暴な言葉遣いは想像以上にマイナス評価になっていることがあります。 女性と接するときは常にポジティブな気持ちを共有し、理屈ではなく感情で雰囲気を明るくすることが長く付き合うコツでしょう。 正論の文句よりも、嘘でも煽てた方が女性は満足します。 逆に言えば正解であっても女性の欠点やコンプレックスを刺激するような言葉は使ってはいけないもので、基本的にはNGワードです。

・好かれると冷める

片思い状態で憧れの男性を追いかける恋をしていたい女性というものがいて、 これはお兄ちゃん願望やダメ男を好きになりやすい母性的な心理を持っているとも言えます。 多少雑な扱いを受けて遊ばれたり、体の関係だけで本気で好きになられない方がかえって惚れ込んでラブラブになったりする。 年上男性に支配され従順に従っていたいちょっとMな性格をしているのかもしれません。

熱しやすく冷めやすい女性に対しては、相手好意を示さずに、ご褒美的に愛情表現するとバランスが取れます。 男からあまりにも好き好き言ってベッタリするのを気持ち悪いと思う女性は一定数いるので、 相手のタイプを見極めて時にはクールぶって焦らすテクニックが必要になることもある。

・一緒にいてつまらない男だと思った時

男性同士だと以心伝心で無言の状態でもなんだかんだで意思疎通が図れたりしますが、 女性はとにかく言葉で気持ちを伝えることを重視しているので、会話が面白くないとそれだけで無理だと判断されることがあります。 イケメンのよくある悩みとして、外見が良いから期待されてアプローチされるけど、 彼女との会話が続かなくて最終的には振られてしまうという話。

なまじ顔、ルックスが良いばかりに内面も優秀でなければ悪い意味でのギャップであっという間に嫌われてしまうのだという。 そういう意味では、容姿がイマイチの不細工男の方が、あまり期待されてない分落胆も少ないし、逆に好印象を与えるのも簡単だったりする。 女性が彼氏と別れる理由に「いい人すぎる」「優しすぎる」という特徴がある。 女性は心のどこかで男性にオスとしての魅力や威圧感、自由奔放で普通の男とは違う予想外の振舞いのようなものを求めているのでしょう。

・生理で体調が悪いとき

女性は生理周期によって、感情が全然違います。 生理前はPMSと呼ばれ、子供が生まれづらい時期で、イライラ感や腹痛に襲われたりする時期で情勢も無意識に厳しい表情をしています。 そしてさらに生理中はよりどんよりと憂鬱でブルーな気分になる。 そして生理が終わるとノリノリで女性ホルモンの分泌が旺盛になり肌ツヤもよく開放感に溢れる。 排卵が始まる当たりから若干気分が沈み始める。

このような周期を考えると、女性は約6~7割の確率で不機嫌な精神状態になりやすい。 逆に生理終わりの時は、上機嫌で行動力が増し、些細な事では不快にならないし、相当能天気でハイテンションになっている。 付き合っていて彼女の生理周期を把握するのが理想ですが、詳細にはわからないと思うのでそういう場合は相手のしぐさや態度を観察して察してあげよう。生理でストレスが溜まっている時に追い打ちをかけると、ヒステリーを起こされて勢いで振られることもあるのです。

女性が突然冷たくなる原因、理由は細かいマイナスが響いた結果

昨日までラブラブだったカップルでも、日々の不満や我慢でストレスが積み重なると、彼女は今までとは180度違う素っ気無い態度に急に変わり彼氏を嫌いになります。 女性の感情は顔に出やすいですが、嘘をつくのも上手なので、笑顔でも実は内心ムカついていたり、泣いてても喜んでいることもあります。 男性が「好感触だから絶対イケる」と思っても、愛想が良いのは女性の社交辞令だったりするわけで。 全然素っ気無い態度で話してても面白そうじゃないのに、キスOKという女性もいます。

女性がはこの男とはやっていけない」と確信すると、急に冷たくなるという完全なる絶縁宣言とも言える強硬策を実行するのです。 鈍感な男性は日常的に女性を傷つけていることに気づいておらず彼女に対して小さな不満を蓄積させ、気づいたころには時既に遅し、女性は完全に冷めていて離れています。

お喋りをする時、女性をイジったり攻撃的な発言をする時、リアクションが芳しくなければフォローをする準備を常にしておきましょう。 そして、できるだけ貶すような言動をするのは慎みマメに喜ばせる、褒め上手になりましょう。 女性の心は繊細で、知らない間に傷ついているのです。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大