告白できない男の心理

会話をしていて明らかに雰囲気が良かったり、 よく目が合うのに、いつまで経ってもデートの誘いも告白もしてこない男性がいる。 頻繁に話す機会があったり、褒めたりと思わせぶりな態度をするのに、 一向にアプローチしてこないと女性としては、恋愛対象として興味を持たれていないのかと思って冷めてしまうこともあるでしょう。

しかし、手を出されないからと言ってすぐに脈なしだと諦めるのは早とちりで 本当はお互い好き同士、両思いなのに告白できない理由があるのかもしれません。 告白できない男性の心理、本音や考え方の特徴を知って、恋愛に生かしましょう。

スポンサーリンク

告白ができない、アプローチをためらう男の心理、特徴

・奥手な草食系男子

内向的、シャイボーイな男性は、なかなか積極的に自分から女性にアタックを仕掛けることが苦手です。 もしかしたら彼女いない歴=年齢で、一度も愛の告白をしたことがないのかもしれません。 これは顔、容姿は関係ないことで、実際ルックスがそれなりに整っている男性の方が理想が高くなるので、女性を口説けないというコンプレックスを抱えていることが多い気がします。 どんなにカップル成立のフラグが立っていても(条件が揃っても)、最後のあと一押しのスイッチを押せないような状況になりやすい。

二人きりになってもボディタッチもキスもしないで距離が縮まらないなどは特徴的です。 バツイチの年上男性が女性との交際や恋愛に慎重になるのと似たような心理状態が常に持続しているようなタイプです。 とにかく受け身で、女性の方からアクティブにモーションを仕掛けなければ恋愛が進展しないので、 自分から誘ったり攻める肉食系女子でなければ恋愛成就には苦労します。

・他にも彼女候補の気になる人がいる

遊び人でモテる男は複数の女性をキープしていて二股三股を楽しんでいることがある。 他に気になる女性がいる男性はあえて本命彼女にしたいかのような告白をしないこともあります。

関係してる女性全員好きなのか、あるいは2番目、3番目の女性だから遊びたいけどまだ本命彼女を最優先にしているのか、どの程度の愛情を注いでいるのかは様々ですが、自由に独身生活を謳歌したい男性にありがちな心理です。 下心や体目当てで都合のいい女として利用されていることもあるので、親密な関係なのになかなか 「好き」と言わない男性は本気かどうか確かめる必要があるかもしれません。

・好意に確信が持てないから不安になる

女性は好き嫌いの態度や脈ありサインに関しては割と明確に出しているところがありますが、 鈍感な男性の場合、好意のサインに気づけない。 また、疑い深く弱気な性格だと、「やたらフレンドリーだけど八方美人なのかな」「褒められたのは社交辞令なのかな」 と常に頭で考えて失敗を恐れてしまって、本能的、直感的に行動することができない。

特に女性は、誰にでも平等に愛想良く接するし、惚れた弱みを握られたくないのかプライドが許さないのか、好意を悟られないように振る舞うことが多いので、男友達として仲良くしてるのか、異性として意識しているのかが曖昧で判別しづらい。

若干ネガティブな性格の男性を落とすコツとしては、直球、ストレートでわかりやすく脈あり態度をとるか露骨に特別扱いすることです。男の癖に自分が傷つきたくないという甘えん坊なところがあり、 両思いだと確信しないと行動できない小心者です。

・経済力が無いので深く付き合えない

一度付き合うとなると結婚のことまで重く考えてしまう慎重派男性は、 家族を養うこと、結婚を前提に考えていて、単純にガールフレンドを作るのでさえ責任重大だと勘違いしてしまうところがある。 もしお互いに両思いならゴールインまで一直線になれるものの、 その前段階の親密な関係になるまでが大変なタイプです。

自分の財政状況だけでなく、相手のことまで考える誠実でお人よしな性格なので、 就職して仕事が安定して貯金ができてからでないと心に余裕ができず異性に対して強く踏み込めない。

「お金の力=モテる男」という間違った認識をしている人でもあり、恋愛力が並以下になりやすい。 女性の方にも収入が少ない男性とも結婚したいと言える覚悟がいりますが、 お金という呪縛から解放されてみれば、人間なんて縁と感情で結ばれるものだって気づきます。 質素なデートで満足してお金が掛からない女をアピールすると、本命彼女になれそうです。

・可愛すぎて釣り合わないと思ってる

容姿端麗、美人や可愛い子でいかにも彼氏がいそうな感じの女性は、腰が引けて男性が告白するのをためらる原因になる。女性は平均レベル、チョイブスの顔が一番モテると言われるのはなんとなく口説く難易度が低そうで気楽に話しかけられるからです。恋愛心理学ではマッチング理論と呼ばれるものがあり、人は自分と似ている異性を交際相手に選びやすい心理がある。高根の花な女性だと自分と不釣り合いだと思ってアプローチする前に既に諦めモードになってしまい告白できない。

兄あ 明らかに見た目が可愛いのにモテない女性は、綺麗すぎて恐れ多い存在で彼氏持ちだと思われています。 派手目な金髪ギャルやお嬢様系より、素朴で黒髪な清楚系の方が一般的な男性とは共通点があるし俺でもイケそう感があって、告白しやすい。 ルックスが良い人は特に好きな人の前で彼氏募集中、彼氏いないから寂しいアピールなどはさりげなくしておきたい。

・断られた後の関係が怖い

告白は二人だけの関係の場合は、振られた後に何のお咎めもない。 だから、ナンパ師は何度断られても決して心が折れることはない。 しかし、職場の同僚や学校の同級生に告白して振られた場合、 同じグループの友達に言いふらされたり、ただの女友達から友達以上恋人未満になってぎこちない雰囲気になって気まずくなったりとデメリットが多い。

そういう意味では友達が多い女性よりも、孤独で一人行動が好きなボッチ女性の方が、声をかけやすい。 後先考えたときに、リスクが大きいと行動するモチベーションがダウンして居心地が良い今の関係を続けてしまうこともある。上司と部下、営業先のお客さん、先生と生徒など、立場的にまずい場合、強引にアプローチするのは気が引けてしまうかもしれない。

告白ができない男性は自信が持てない心理がある

女性にアプローチができない男性は基本的に恋愛経験が少なく女慣れしていないので、 どのようにデートに誘ったり告白すればいいのか、成功するルートがわからないので迷っているのです。 現在の国の調査データでは、男女の約半分は彼氏、彼女、恋人がいないという。 顔が良くても臆病で消極的だったり偶然が重なり彼女ができない男性は沢山います。

自分から告白できない初心な男を好きになってしまったら、 女から告白したり誘うようにすれば幸せになれる確率は単純に2倍になります。 目をジッと見つめる時間を長くしたり、ボディタッチをしたり、好きな人いるの?と恋バナを振ってみたり して自分の気持ちを伝える努力をして告白させるように仕向けてみましょう。 待ってるだけでは期待できないので、好きな人と両思いになり恋愛成就をするために、 女性から告白するという選択肢も考えられると心強いでしょう。

スポンサーリンク
enjoy大
enjoy大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
enjoy大